29(ニク)年を記念した「肉の祭典」が松坂屋名古屋店で開催中!!

2017年5月2日 17:16更新

東海ウォーカー 淺野倫孝

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

名古屋市中区にある松坂屋名古屋店では、ゴールデンウィークの特別企画として「肉の祭典」が開催中だ。このイベントは、今年が“平成29年”とニクの年であることを記念したイベントで、地下食品売場「ごちそうパラダイス」やレストランなど館内の24店舗で、期間限定の肉メニューなどが楽しめる。開催期間は2017年5月9日(火)まで。

「カトレヤダイニング」に登場する「和牛のローストビーフ丼」(1620円)は、人気のローストビーフを存分に味わえる各日30食の限定メニューだ。「ビーフオークマ」では、柔らかな国産フィレステーキや熟成肉、ハンバーグを盛り合わせた 肉づくしの「国産フィレステーキランチ」(4200円)が食べられるぞ。

「カトレヤダイニング」の「和牛のローストビーフ丼」(1620円)

すべての画像を見る(8件)

「ビーフオークマ」の「国産フィレステーキランチ」(30食限定 4200円)

「ミートデリ スギモト」の「松阪牛 牛めしとイチボの一口ステーキ弁当」(1980円)にも注目だ。指定農場で肥育した松阪牛の牛めしと希少部位イチボの一口ステーキが一度に楽しめる。買ってすぐに食べるなら「パオパオ」の「東京X肉まん」(324円)がおすすめだ。超高品質豚「TOKYO X」の、口の中でとろける良質な脂肪をじっくり味わおう!

【写真を見る】「ミートデリ スギモト」の「松阪牛めしとイチボの一口ステーキ弁当」(1980円)

「パオパオ」の「東京X肉まん」(324円)

ほかにも、食欲をそそる肉メニューが多数登場する松坂屋名古屋店の「肉の祭典」。同店では期間中、「GWフェスティバル」として「サザエさん生誕70年記念 よりぬき長谷川町子展」(大人900円、高校・大学生700円、中学生以下無料)や「初夏の大北海道物産展」なども開催されているので、「肉の祭典」と併せてぜひ立ち寄ってみよう。【東海ウォーカー/淺野倫孝】

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る