【成田ー佐賀が片道3980円の日も…!?】佐賀県×スプリング・ジャパンのサウナ路線で“究極にととのう”『サ旅』を体験してみた

2022年9月23日 13:38更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
佐賀県×スプリング・ジャパンのサウナ路線で『サ旅』を体験

日本の「古き良き文化・銭湯」が危機を迎えている。東京商工リサーチによると、銭湯の数は1968年に1万7999軒を数えたものの、2022年には1865軒(89.6%減)にまで減っているという。そんななか、日本の“大衆浴場文化”を支えているのが「サウナ」だ。“発汗”はいまや健康や美容のトレンドになっていて、2021年の流行語大賞候補になった「ととのう」をはじめ、「サウナ―」や「サ活」などのパワーワードがSNS界隈を賑わせている。

そこで、『おでかけの“エンタメ化”』を推進するウォーカープラスでは、「サウナ体験(サ活)」を基軸に、「行くまでの楽しみ方」「行ってからのグルメ(サ飯)」「帰り道の楽しみ方」をエンタメパッケージとして提案する「サ活特集」をスタート。今回はその第1弾として、佐賀県とスプリング・ジャパンがコラボする機内特別企画 『サ旅(サウナ旅)』を有賀編集長が体験し、その魅力をマルっと紹介する。

佐賀県とスプリング・ジャパンが提供するサウナ路線『サ旅』とは?

機内でサウナ体操…!?佐賀県×スプリング・ジャパンのサウナ路線『サ旅』がアツイ


佐賀県には、プロサウナーが選ぶ「サウナシュラン」3年連続1位で殿堂入りを果たした御船山楽園ホテルの大浴場「らかんの湯」をはじめ、佐賀牛、呼子のイカといった絶品グルメ、観光スポットの佐賀城跡など、数多くの癒やしスポットが点在。そんな佐賀県をフィーチャーした「サウナ路線」では、サウナーの方々に機内も楽しんでもらうため、2022年8月5日から10月29日(土)までさまざまなサービスを実施している。

至高の“ととのう”を体験できる佐賀の旅をウォーカープラス編集長が自ら体験


【1日目:午前】「寝るなんてもったいない!」機内特別企画で旅のテンションも上がる

客室乗務員と記念写真が撮れるのも佐賀線の醍醐味!


「サウナ路線」を考案したスプリング・ジャパン客室乗務員のもりじゅりさんが「サウナーとして、佐賀に来てもらいたい!という気持ちがあり、企画をしました」と語るように、約2時間あるフライトでは充実した機内サービスで癒やしの旅を演出してくれる。

まず機内で迎えてくれるのは、「サウナハット」と「サ旅くんTシャツ」を着たスプリング・ジャパンの客室乗務員。そのまま機内サービスもしているので、一緒に写真を撮って思い出を残そう。また、機内では血行不良を防止するための「ととのえ体操」をしたり、サウナー向けの「特別機内アナウンス」(サウナが主流だった江戸時代の銭湯文化や、飛行ルートにちなんだサウナネタ)があったりと、佐賀に着くまでの時間も「エンタメ化」していて、寝てる暇なんてありゃしない!

サウナハットも着用しており、テンションが上がる!

スプリング・ジャパンの客室乗務員が着用する「サ旅くんTシャツ」でお出迎え

スプリング・ジャパンとJALのサウナー社員が考案したオリジナルステッカーをプレゼント


約2時間のフライトで「サウナ知識」がモリモリに……!?


「ととのう」に特化した同航空路線では、乗客が自由に書き込める「サウナログブック」を機内に用意している。このノートにはサウナーたちのホームサウナ、好きなサウナといった有益な情報が書き込まれており、ブックを通じて全国のサウナーと情報交換ができる。さらに、サウナ界のレジェンド雑誌「SAUNA BROS.」(vol.1〜4)を機内で無料で貸し出しているので、佐賀県に到着する頃にはサウナの知識がモリモリになっているはずだ。

機内では「SAUNA BROS.」が無料貸し出しされている。じっくり読み込み「サ旅」のテンションを上げるのもよいだろう

全国のサウナーたちが記した「サウナログブック」でサ旅の情報を交換。小学校時代の「交換日記」を思い出しホッコリする有賀編集長


成田ー佐賀間が片道3980円の日も…?安い、安すぎる!


ちなみに、同路線の料金設定はLCCだからこその値段を実現!佐賀空港まで片道3980円の掘り出し物のような日もあるので、ぜひスプリング・ジャパン公式サイトをチェックしてみてほしい。


飛行機に乗らない時も楽しめる「九州佐賀国際空港」内を探報!


2時間の旅を終え、「飛行機に乗らない時も楽しめる!」と話題の九州佐賀国際空港に降り立った有賀編集長が向かったのは、スーベニアショップ「sagair (サガエアー)」。ここでは佐賀県のお菓子や地酒、伝統工芸品、陶磁器といった県産品が約1200アイテム以上取りそろっている。

しかも、sagairでは「ご当地サウナ委員会」がオススメするサウナ関連グッズを1500円以上購入した先着30名に、有田焼のおにぎり型「サウナストーン」をプレゼントしており、サウナーにとって至れり尽くせりのショップとなっている。

佐賀に到着し、テンションが上がる有賀編集長

サウナグッズも豊富!県産品が1200アイテム以上取りそろっている「sagair (サガエアー)」

「九州佐賀国際空港」のフォトスポット


佐賀市内に向けて出発する前に空港の出入り口では恵比寿像を発見。実は佐賀県は恵比寿像が日本一多いことでも有名!フォトスポットとして覚えておこう。

空港の入り口で見つけた恵比寿像で記念撮影!佐賀県は「日本一“恵比寿像”が多い」という学びを得た有賀編集長


お得が過ぎるぜ!「佐賀到着便」利用でレンタカーの基本料金が初日1000円


「サ旅」を満喫するにあたって絶対に必要になるのがレンタカーだが、「レンタカー代も意外とバカにならないんだよな…」なーんて心配するサウナーに朗報!佐賀空港到着便の利用者限定で、最初の24時間のレンタカー基本料金が1000円になるキャンペーンを実施している。これなら移動費のことを心配せず、「サ旅」をとことん満喫できるぞ。
※キャンペーン期間は2023年3月31日(金)まで。一部対象外期間あり。
※オプション料金、保険、ガソリン代は利用者負担。事前予約が必要。

佐賀空港到着便の利用者限定で、レンタカーがなんと1000円に!


  1. 1
  2. 2

この記事の画像一覧(全36枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る