【USJ】ホラーが苦手でも「最恐ハロウィーン」は楽しめるのか!?怖がりライターが徹底調査

2022年9月14日 08:00更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、2022年11月6日(日)まで、昼も夜も超刺激的な「NO LIMIT! ハロウィーン」を開催中。昼はパークのかわいい仲間たちと超熱狂し、日没後はパーク史上最多種のゾンビが登場するほか、さらに3年ぶりにフルラインナップで完全復活する「ハロウィーン・ホラー・ナイト」で最大級の恐怖を体験できるという。

そこで、“おばけ”と聞いただけで体が震えるウォーカープラス編集部チームが早速体験に!果たしてホラーが苦手でも、この時期のパークを楽しむことはできるのだろうか…!?

マイメロディ&クロミがパークに降臨!

まずは「NO LIMIT! ハロウィーン」期間中にしか会えない、ハロウィーン仮装のパークの仲間たちに会いに。一番のお目当ては、パーク初登場となる「マイメロディ&クロミのハッピー・ハロウィーン・グリーティング」だ。

マイメロディとクロミが限定コスチュームでUSJ初登場!

帽子や靴などの小物もキュート


明るく元気なマイメロディと、“世界クロミ化計画”でパークにやってきたクロミが、魔法使いの仮装で登場。息の合った愛らしい仲良しポーズに、テンションは急上昇!夢中でシャッターを押しまくっていたようで、スマホのフォルダには2人の写真が大量に保存されていた。

思わず一緒に撮影したくなるほどのかわいさ!


次に出会ったパークの仲間は、ミニオンたち。“本気のハチャメチャ仮装”をテーマに、ミイラやドラキュラなどのモンスターに扮した姿がとってもキュートだ。見た目はもちろん、いたずらっ子なミニオンならではの仕草にも存分に癒やされた。

ミニオンたちと大はしゃぎ!


「ユニバーサル・ワンダーランド」のハロウィーンも必見

続いてやって来たのは、子供たちに大人気のエリア「ユニバーサル・ワンダーランド」。ここではエルモやキティなど、おなじみの仲間たちが軽快なリズムにあわせて登場する、「ユニバーサル・ワンダーランド・ハロウィーン・ダンス・ア・ロング」を開催中。かわいい振付とノリのいいダンスナンバーに、子供だけでなく大人も自然と踊ってしまう。

セサミストリートの仲間たちの衣装はとっても個性的

おばけポーズで記念撮影

小悪魔なキティちゃん


普段のかわいらしい姿ではなく、今しか見られない仮装姿でゲストを迎えてくれるのが、この時期ならではのお楽しみ。なかでも「そうくる!?」とアイデアに驚いたのが、エジプトをテーマにしたスヌーピーの仲間たちの仮装だ。ファラオのスヌーピー、アヌビス神のチャーリー・ブラウン、ツタンカーメンのルーシーが最高にクール&キュートで、すっかり心を奪われてしまった。

想像の斜め上の仮装を披露してくれたスヌーピー

まさかのエジプト併せ

  1. 1
  2. 2

この記事の画像一覧(全18枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る