NMB48川上千尋、上西怜、泉綾乃が新曲『好きだ虫』の魅力を語る!

2022年9月20日 10:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
27枚目のシングル『好きだ虫』を9月21日(水)に発売するNMB48の川上千尋(中央)、上西怜(左)、泉綾乃(右)(C)NMB48

NMB48の27枚目となるシングル『好きだ虫』が2022年9月21日(水)に発売される。本作は、今年2~3月にかけて行われた「NAMBATTLE2 〜愛〜(個人戦)」のファン投票によって選抜メンバーが決定。1位でセンターを獲得した川上千尋、主力メンバーとしての強さを見せた3位の上西怜、9位にランクインし初の選抜入りとなった泉綾乃の3人に本作について話を聞いた。

「センターになれたのは、自分では最高のタイミングだと思っています」川上千尋(C)NMB48

「自分の力だけでなくファンの人の応援で勝ち取れたセンター」(川上千尋)

――選抜入りをかけた「NAMBATTLE2 〜愛〜(個人戦)」で見事、上位にランクインした3人に集まっていただきましたが、川上さんは初のセンター。おめでとうございます!

【川上千尋】ありがとうございます!自分で言うのも微妙なんですけど、これまで苦労してきたタイプで(笑)。自分がポテンシャルを発揮できるタイミングとファンの皆さんからの期待がばっちりあったから1位をいただけて、センターになれたのかなって思っています。自分では最高のタイミングだと思っているし、強心臓に生まれ変わった今の私ならグループを引っ張っていけるんじゃないかなと感じています。

――悔しい思いをしていた時期もセンターになりたい、という気持ちはずっと持っていたのでしょうか?

【川上千尋】センターになりたいとは思っていたけど、口に出すのが怖かったというか。まだまだセンターは程遠いなと感じていたし、卒業するタイミングでシングルを出させてもらえるなら、そこかなって思っていたくらいだったので、そのタイミングがちょっと早く来たのかなという感じです。

――とはいえ、卒業はまだ考えてないですよね?

【川上千尋】もちろんです!今回のシングルが自分を売っていけるチャンスだと思っているので、これを機にもっとたくさんの人に自分の名前を知っていただきたいです!

――これからはセンターを追う立場から、追われる立場になるということになりますね。

【川上千尋】そうですね。でも、今後も私自身、センターを追う立場だと思っています。今回は自分がこれまで頑張ってきたことをファンの方たちが応援してくれて、皆さんの力で1位になれたので、この1曲で終わりじゃなくてまた次もセンターになりたい。継続していくためにも上を目指して、まだまだ頑張りたいです。

「前作のセンターでは気を張っていた部分もあったので今回はすごく楽しい気持ちで出来ています」上西怜(C)NMB48

「気を張っていたWセンターの前作より楽しい気持ちです」(上西怜)

――上西さんは3位でフロントメンバー入り。NMB48の主力メンバーだ、とさらに印象付けた結果になりました。

【上西怜】自分がWセンターを務めたシングル『恋と愛のその間には』での投票だったので、プレッシャーもありましたし「ここで3位以内に入らないと!」という気持ちもあったんですけど、ファンの皆さんのおかげでトップ3入りを果たせてホッとしました。仲良しの小嶋花梨ちゃんが2位でシンメになるのも嬉しいです。センターを獲得出来なかった自分に対しての悔しさはありますけど、正直、前作のセンターでは重圧を感じていたというか、気を張っていた部分もあったので今回はすごく楽しい気持ちで出来ています。

――今回は川上さんがセンターになりましたが、印象が変わった部分はありますか?

【上西怜】私は前からちっひー(川上千尋)さんのパフォーマンスが大好きなんです。違うチームにいたときから映像をもらって見て勉強させてもらっていたくらいなんですけど、今回センターになられてからオーラというか、自信がついたんだなっていうのがパフォーマンスからめちゃくちゃ伝わってきて。これまでは柔らかくて綺麗なダンスというイメージだったけど、今はキレのある強くてカッコいいイメージも加わったなと感じています。

――川上さん自身はどうですか。センターになっての変化を感じていますか?

【川上千尋】最初はあまり実感がなかったんですけど、周りのメンバーと取材を受けたりするなかで、(上西)怜ちゃんが「支えたいです」と言ってくれたりして。それを聞いて、自信がない自分ってどうなんだろうと、自分を見つめ直すきっかけにもなりました。

怜ちゃんは「ちっひーさんのダンスを真似してるんです」とか「パフォーマンスでは引っ付き虫になります!」とか、気持ちを直接伝えてくれるメンバーなので、私も成長しなくちゃと思うし、センターになった分、その気持ちは強くなっているので、ダンスの部分でも無意識にそれを考えているのかもしれません。

「初選抜として注目いただいているこのチャンスを活かしていきたいです」泉綾乃(C)NMB48

「初選抜で注目してもらっているチャンスを活かしたいです」(泉綾乃)

――泉さんは今回第9位で、初の選抜入りとなりました。

【泉綾乃】本当にびっくりしています。ドラフト3期生として加入したのが2018年だったので、ここまで長かったですね。いつもギリギリで選抜に入れないことが多かったから、今回はまず選抜に入ることを目標にしていました。だから、9位というひと桁台の順位で名前を読んでもらったことが最初は本当に信じられなくて。「今、私の名前でした?」みたいな気持ちでした。でも、ファンの皆さんの投票あってこそいただけた順位なので、これから恩返ししていきたいという気持ちが強いです。

――泉さんのほかにも初選抜のメンバーがいますし、また新たなNMB48が始まるような印象もありますね。

【泉綾乃】そうですね。今は楽しみな気持ちでいっぱいです。ちっひーさんが苦労されていたところも見てきたので、そういうちっひーさんがセンターに立っていると思うと私も頑張らなくちゃいけないと思うし、活を入れてもらっているなと感じています。

――いずれ自分もセンターに立ちたいという思いもありますか?

【泉綾乃】気持ちはありますけど、まだ私はその器ではないな…という感じです。今、こうやって取材を受けたりして、選抜メンバーとしてお仕事をいただく機会がすごく多くなってきているので、ここが踏ん張りどころじゃないですけど、一つひとつしっかりと向き合っていきたいなと思っています。初選抜として注目いただいているこのチャンスを活かしていきたいです。

――2人から初選抜の泉さんにアドバイスなどはあったのでしょうか?

【上西怜】あまりなかったかも(笑)。あーのん(泉綾乃)は何でも出来ちゃうんですよね。

【川上千尋】あーのんは、ダンスもめっちゃ綺麗でかっこいいのにアイドルっぽいかわいさのある子なので、何も言わなくても大丈夫だなって。控えめだけど虎視眈々と選抜入りを狙ってずっと頑張っていたし、メンバーからの信頼もすごく厚い子で、「NAMBATTLE2 〜愛〜(個人戦)」でランクインしたときも本当にみんなが喜こんだ愛されキャラです。

【泉綾乃】えー!嬉しい!でも、アドバイスは欲しいのでたまには甘えに行きます!

「『好きだ虫』は明るいテンポの曲なのでパワーをもらえると思います」川上千尋(C)NMB48

  1. 1
  2. 2

この記事の画像一覧(全9枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る