愛犬家の心を射抜いてTikTokなどSNSでバズり中!歌っているのは独特な視点を持つアーティストだった

2022年11月24日 18:01更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

愛犬との“お散歩”をユーモラスに歌った曲「Osanpo」が、SNSを中心に話題となっている。2022年11月22日現在、確認できるだけでもTikTokでは100万回再生を大きく超える勢いで再生されているほか、同曲の音源を使用したInstagramのリール動画は5000本以上。音楽ストリーミングサービスSpotifyの国内バイラルトップ50でも4位(最高3位)を記録するなど、ペット関連以外の動画にも波及するほどバズを起こしているこの曲。歌っているのは、名古屋を拠点に活動する角刈りのユニークなラッパーだった!

SOCKSさんと愛犬のクレムちゃんphoto by Kanji Furukawa / (C)KADOKAWA

「Osanpo」のMVを撮影したHisaya-Odori Parkにて、クレムちゃんとお散歩するSOCKSさんphoto by Kanji Furukawa / (C)KADOKAWA

バズは想定外。愛犬家にさえ届けばいいと思っていた

2022年9月に発表された、SOCKS & DJ RYOWの楽曲「Osanpo」。歌っているのは、名古屋を拠点に活動するラッパーのSOCKS(ソックス)さんだ。「Osanpo」はリリース後瞬く間にSNSを中心に広がり、愛犬家の中で話題となっている。現在の状況について、本人は想像していなかったそう。

「これまでは、自分の生活について楽曲を作ってきました。よく行くホームセンターのDCMカーマとか、トレードマークの角刈りのこととか。『Osanpo』も同じで、コロナのせいで遊びにも行かず友人とも会えず、愛犬との散歩が中心の生活が続いていたんですよね。愛犬の名前は『クレム』で、5歳の女の子です。妻と『ブリュッセルグリフォンを飼いたいね』と話していて、先にペットOKの家に引っ越したんですよ。ちょうど物件を決めた翌日ぐらいかな、それこそカーマでクレムと出合って。そこから、とんとん拍子で一緒に暮らすことになりました。もともと犬が大好きで、実家でも3頭飼っていました。一緒に生活するのは4頭目です」(SOCKSさん)

愛犬のクレムちゃんは、ブリュッセルグリフォンの女の子photo by Kanji Furukawa / (C)KADOKAWA

性格はおてんば。ただ、SOCKSさんに息子さんが生まれてからは、わがままも少なくなってきたとかphoto by Kanji Furukawa / (C)KADOKAWA

「そっちはイヤっていうときのあの目」などという歌詞からもわかるように、クレムと散歩している時の表情やしぐさを見ていて、さまざまなフレーズが浮かんできたそう。YouTubeのミュージックビデオのコメント欄は、愛犬家たちの愛情に満ちた言葉であふれている。それも、おそらく普段はヒップホップを聴かないであろうリスナーたち。それに対して「本当にうれしい」とSOCKSさんは言う。

「バズるとか考えてもいなかったですし、今も実感はしていません。ただ、愛犬家の方に届けたい気持ちはありました。曲のプロデューサーのDJ RYOWさんも愛犬家なので、2人で『犬に対する愛を伝えたいね』と話していて。僕たちのことを知らない方にも届いたのは素直にうれしいですし、愛犬家の皆さんからのコメントは光栄ですね。狙っていたことができたのかなと思います」(SOCKSさん)

「そっちはイヤっていうときのあの目」photo by Kanji Furukawa / (C)KADOKAWA

ユーモアあふれる楽曲の数々は、SOCKSさんの個性でもあるphoto by Kanji Furukawa / (C)KADOKAWA

今回の制作の背景と楽曲の反響について、プロデューサーのDJ RYOWさんはこう話す。

「この曲ができたときに『おもしろいからMV作ろうよ』から始まりました。僕もSOCKも犬が大好きで、正直、自己満足なところもありました。それが意外なところで響いて、今ではInstagramのフォロワーにも愛犬家の方がすごく増えて。よく遊びに行っているドッグランから『イベントをやってくれないか?』なんて相談もされました。この曲をきっかけに、そのドッグランの方は僕が音楽をやっていることを知ってくれたみたいで。こういう自然なきっかけで流れが生まれていくのはすごく好き。『こんな平和なヒップホップもあるんだ』と知ってほしいですね(笑)」(DJ RYOWさん)

撮影の合間に愛犬のための情報交換をするSOCKSさん(左)とDJ RYOWさん(右)photo by Kanji Furukawa / (C)KADOKAWA

  1. 1
  2. 2

この記事の画像一覧(全14枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る