【東京1Dayトリップ】原宿&表参道 KAWAII満喫コース

2017年9月7日 12:00更新

東京ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

見どころ&遊びどころ満載の東京を、たった1日で満喫するなら、プランを決めて移動方法をチェックしてからGO!王道から弾丸まで、10コースをご提案。今回は原宿&表参道を巡るモデルコースを紹介しよう。【トータル5時間30分】

<1>「水曜日のアリス東京」の整理券を取りに行く

水曜日のアリス東京の整理券は10:00から配布

水曜日のアリス東京の整理券は10:00から配布

すべての画像を見る(6件)

関東にこの1店舗しかない「水曜日のアリス東京」。不思議の国のアリスの世界をコンセプトに、雑貨やスイーツ、アクセサリーを展開。人気のため10:00から配る整理券はゲット必須。

【↓次のスポットへは徒歩4分】

<2>「6%DOKIDOKI」でカワイイファッションをGET

【写真を見る】「Drapeyパニエ(リボンクリップ&ブローチ付き」(1万5120円)

【写真を見る】「Drapeyパニエ(リボンクリップ&ブローチ付き」(1万5120円)

ショルダーストラップ付 iPhone 6ケース(4104円)

ショルダーストラップ付 iPhone 6ケース(4104円)

“KAWAIIカルチャー”を牽引するショップ。「Drapeyパニエ(リボンクリップ&ブローチ付き)」(1万5120円)や、ショルダーストラップが付いたiPhone6ケース(4104円)など、色鮮やかなオリジナル&セレクト商品はインパクト大!

【↓次のスポットへは徒歩1分】

<3>KAWAII本拠地「KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU」を体験

入口を入るとシンボルのSWEETS GO ROUNDがあり、 CANDY(左)、BABY(右)などのモンスターガールがお出迎え

入口を入るとシンボルのSWEETS GO ROUNDがあり、 CANDY(左)、BABY(右)などのモンスターガールがお出迎え

増田セバスチャンが監修する次世代の“KAWAII”がテーマのレストラン。店内は個性豊かな4エリアに分かれ、カラフルで毒々しい世界が広がる。入口を入るとシンボルのSWEETS GO ROUNDが。CANDY(左)、BABY(右)などのモンスターガールがお出迎え。

【↓次のスポットへは徒歩6分】

<4>「TOTTI CANDY FACTORY 原宿店」でメルヘン綿菓子を買って原宿を歩こう

約45cmある原宿レインボーわたあめ(900円)はとってもキュート

約45cmある原宿レインボーわたあめ(900円)はとってもキュート

また、「TOTTI CANDY FACTORY 原宿店」の約45cmある原宿レインボーわたあめ(900円)はとってもキュート。グレープ、サイダーなど3つの味が楽しめるTOTTI3色わたあめ(600円~)も人気。キャンディ詰め放題(400円~)で、一緒におみやげも買っちゃおう。

【↓次のスポットへは徒歩10分】

<6>「水曜日のアリス東京」でアクセサリーを記念にGET

物語に入り込んだような店内は、気分も上がること間違いなし。中にはさまざまな楽しい仕かけもある

物語に入り込んだような店内は、気分も上がること間違いなし。中にはさまざまな楽しい仕かけもある

整理券を持って再びお店へGO!中には女子の心をわしづかみにするアリスモチーフのグッズがずらり。アクセサリーは友達とおそろいで買ってもGOOD。物語に入り込んだような店内は、気分も上がること間違いなし。中にはさまざまな楽しい仕かけもある【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る