九州初登場!博多にダンデライオン・チョコレートが期間限定出店

2017年7月31日 19:52更新

九州ウォーカー 秋武宏美

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

JR博多シティ(福岡市博多区)のアミュエスト1階に、8月9日(水)から9月10日(日)までの期間限定で「ダンデライオン・チョコレート POP UP SHOP」がオープンする。今ブームのBean to Barチョコレート専門店が九州に初上陸!

全ての画像を見る(6件)

「ダンデライオン・チョコレート」は、トッド・マソニス&キャメロン・リングによって2010年に創設されたBean to Barチョコレート専門店。2016年に東京・蔵前に日本1号店がオープンし、現在は三重・伊勢外宮、神奈川・鎌倉の3店舗を展開している。豆(Bean)からバー(Bar)になるまで、全ての工程を1つの作業所で完結して作り、素材本来の個性を引き出すことにこだわり抜いてできたチョコレートだ。

同店の製品はカカオ本来の味を純粋に味わうために、シングルオリジンカカオ豆とオーガニックのケインシュガーのみを使用。また、カカオバターや乳製品を添加せずに作られていることが特徴だ。さらに豆の選別、焙煎、磨砕、調合、成形といった過程の全てを手作業で行っている。

POP UP SHOPでは、旗艦店である東京・蔵前のファクトリーで1枚1枚丁寧に作られたチョコレートバーの他、暑い夏にピッタリの「ダンデライオン・アフォガート」(463円)や、「チョコレートレモンスコーン」(380円)などの限定商品も用意する。

期間中は、蔵前のファクトリーで働くチョコレートメーカーによるワークショップクラスや、地元の関連企業とのペアリングイベントなども予定。ワインやコーヒーのように、原産国や気候、作り手によって変わる奥深いチョコレートの味わいと香りを楽しもう!※表示は全て税抜き価格です。【九州ウォーカー編集部/文=秋武宏美】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事