AKB48馬嘉伶が卒業、“真楪伶”に改名を発表!「AKB48の8年間がどんな困難があっても自分の糧になる」

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
AKB48馬嘉伶が卒業、“真楪伶”に改名を発表!

2015年の「AKB48 台湾オーディション」の最終審査に合格し、唯一の外国人メンバーとして、約8年間活躍したAKB48からの卒業を11月30日に発表した馬嘉伶(まちゃりん)。同時に真楪伶への改名も。2023年は、7本もの舞台に出演し女優としての確かな道を歩んだ1年でもあった。そんな馬嘉伶がAKB48からの卒業を、そして改名を決めた理由、さらに将来について語った。

【写真】AKB48馬嘉伶(まちゃりん)が卒業を発表。そして“真楪伶”に改名した理由を語った

「アイドルとは違うことをやってみたいという気持ちになっちゃって」


――先日、AKB48からの卒業を発表されましたね。卒業を決めた理由を教えてください。

今はまだ卒業発表をしたという実感がないんです。実は1年前に卒業を決めていたのですが、まさか1年も在籍するとは思ってなくて、逆にこの1年は長く感じていました。今の事務所に移籍して新たに次に進もうという気持ちになって、卒業を考え始めるようになりました。次に進みたい、アイドルとは違うことをやってみたいという気持ちになっちゃって。もっとお芝居をすごくやりたいと思うようになりました。

――AKB48に加入して8年経ちましたね。

はい。2015年の12月にデビューしたので、丸8年です。

「今はまだ卒業発表をしたという実感がないんです。実は1年前に卒業を決めていました」

――AKB48で過ごした8年は振り返ってみてどうでしたか。

あっという間です。中学生のころからAKB48が本当に大好きで入りたかったんですけど、応募資格すらなくて、そもそも日本の住所や電話番号を持っていないと受けられなくて。

AKB48に入るというのは一生叶わない夢だったんですけど、2015年にまさかの台湾オーディションがあって、絶対受からないだろうなって思いつつ応募してみたら受かって。本当に運命を感じました。周りには何度もオーディションを受けて入ったという人もいたんですけど、私にはチャンスは1回しかなかったんです。落ちたらもう二度とないんです。一生ないってわかっていたので本当に運命を感じましたし、夢が叶ったんだなって。振り返ってみてあたらためてそう思います。

「もっとお芝居をすごくやりたいと思うようになりました」

――そんな夢だったAKB48を卒業するわけですね。

卒業発表した今でもまだ全然実感がわいてないです。こんなに実感がないとは思いませんでした。もっとどうしようってなるかと思ってました。

8年前の自分を思い出したらすごい成長したなって思います。これから卒業してどんなことをするにしても、AKB48で過ごしたかけがえのない8年間の経験が、どんな困難があっても自分の糧になると思います。

オーディションのときもちょうど大学試験とかぶっていて、その応募期間が大学試験の前だったら受けない、後だったら受けるっていうのを決めていたんです。大学試験の前だったらもう集中できなくなっちゃうので、でも応募期間が大学試験の間だったんです。だから運命を感じて、最初はすごい迷っていたんですけど、ちょうど間だったので、締め切りの2日前の夜に応募したんです。オーディションの頃から、スケジュールを神様が奇跡的に全部合わせてくれたみたいな感じで。例えば大学の卒業式がいつも土曜日の夜なのに、その年だけ日曜日の夜になったりとか。

「8年前の自分を思い出したらすごい成長したなって思います」

土曜日の夜がオーディションだったんです。第二審査でした。だからもし土曜日だったら、卒業式に参加できなかったんです。オーディションが3カ月間と長くなっちゃって、最終発表で17人の名前が呼ばれて、まだオーディションが続くってなって。そのあと毎週土日がレッスンになって、ちょうど始まった日が地元の高雄(カオシュン)だったんですけど、台北の大学と同じ日だったので、ノンストップで朝引っ越して午後にはもうレッスンに行ったんです。

いろんなスケジュールを神様が合わせてくれた気がして、最後の1カ月間でなぜかわからないですけど、自分はAKB48に受かったと感じたんです。これは自信とかではなくて、なんとなく私が選ばれたんだという直感があって、でもひとりだけ名前が呼ばれるとは思わなかったです。

みんなと仲良くなっていたので、ひとりだけになってしまって大号泣してました。人生であんなに泣いたことはなくて4日間ずっと泣いてました。寝る前も泣いて、立って起きて、ひとりなんだって思って涙が止まらない感じで、すごい最初は寂しかったですけど。でもみんながんばっていたので、みんなの思いを受けながら自分は負けちゃいけないなって思って活動を始めたことを思い出しました。

「お芝居の厳しい世界でもっと頑張りたい、成長しないといけない、甘えちゃいけないという気持ちになりました」


  1. 1
  2. 2

この記事の画像一覧(全12枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

イルミネーション特集

イルミネーション特集 2023

全国約700カ所のイルミネーションを、地図や電球数など充実のデータと、人気順から探せる便利な機能で完全ガイド!

CHECK!最新の人気ランキングはこちら

六本木周辺イルミ  表参道・原宿イルミ

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!河津桜の情報はこちら

ページ上部へ戻る