東京スカイツリータウンで開催決定!「日本酒&フードフェス2024」で楽しめる選りすぐりの日本酒を一挙紹介【前編】

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2024年3月23日(土)・24日(日)の2日間、ウォーカーがプロデュースするフードフェス「日本酒&フードフェス2024」が開催!都内屈指の人気スポット・東京スカイツリータウン内のスカイアリーナを会場に、日本全国の酒蔵の日本酒を堪能することができる。選りすぐりの地酒に加えて、日本酒と相性のいいフードの販売も見逃せない。

そこで、フェスに出店する11の酒蔵と提供される日本酒を2回に分けて一挙見せ。前編では、岩手県・福島県・栃木県・新潟県・長野県・富山県の6蔵の歴史やこだわり、各日本酒の特徴を紹介するのでチェックしよう!


「世嬉の一酒造」(岩手県)

「世嬉の一酒造」(岩手県)

岩手県一関(いちのせき)市の「世嬉の一(せきのいち)酒造」は、1918年(大正7年)に創業。「世の人々がうれしくなる一番の酒造りを行いなさい」と閑院宮載仁親王殿下から「世嬉の一」という名前を授かり、清酒製造を始めた。

100年を超える歴史の中で、家業の不信により41年前(1982年)に酒造りを集約醸造(他社に委託製造)することになったが、2023年から自社醸造を再開し復活を果たした。清酒だけでなく、「いわて蔵ビール」のブランド名で、クラフトビール醸造も30年以上行っている。

「清酒 世嬉の一 純米酒」

「清酒 世嬉の一 純米酒」

奥羽(おうう)山脈の伏流水と岩手の酒米を使い、醸造した純米酒。食事に合わせやすい食中酒を目指して常に試行錯誤し、香り高く、すっきりとして飲みやすい味わいに仕上げた。これまで東京では未販売の銘柄。

「清酒 世嬉の一 純米吟醸酒」

「清酒 世嬉の一 純米吟醸酒」

奥羽山脈の伏流水と岩手の酒米「吟ぎんが」を使用。麹は「黎明平泉(れいめいひらいずみ)」、酵母は「ジョバンニ」と、すべて地元の素材で醸造した純米吟醸酒。少し甘めで飲みやすく、食前酒にぴったり。すっきりしたあと味と香り高い風味も楽しめる。こちらも、まだ東京では販売されていないレアな酒だ。

「清酒 世嬉の一 スパークリング純米酒」

「清酒 世嬉の一 スパークリング純米酒」

もともと、杜氏(とうじ=酒造りの最高責任者)が長年ビール醸造を手がけていたため、酒蔵の復活で同じ炭酸系のスパークリング酒醸造にも着手。通常の造り方とは異なり、タンク内二次発酵の特別製法により、自然のきめ細かい泡を実現した。また、残糖を多く残さず、酵母を活性化させるように調整。甘ったるくない、ナチュラルなスパークリング酒として人気だ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6

この記事の画像一覧(全22枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

イルミネーション特集

イルミネーション特集 2023

全国約700カ所のイルミネーションを、地図や電球数など充実のデータと、人気順から探せる便利な機能で完全ガイド!

CHECK!最新の人気ランキングはこちら

六本木周辺イルミ  表参道・原宿イルミ

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!河津桜の情報はこちら

ページ上部へ戻る