【福岡観光ガイド】海賊船でパイレーツ気分に!子どもが本気で遊べる「筑紫野市総合公園」

2017年10月6日 11:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

秋の行楽シーズン到来。連休は遠くへおでかけもいいけれど、近くてリーズナブルに楽しめる公園で外遊びはいかが?

全ての画像を見る(5件)

福岡市内から車で40分ほど、筑紫野市の天拝山のふもとにある筑紫野市総合公園。インパクトのある海賊船が子どもたちに人気で、休日には遠方からの来園者も多く、たくさんの家族連れでにぎわう。海賊船は見た目だけでなく、中を通るスパイラル滑り台があったり、網を使って船上まで登れたりと、子どもが本気になって遊べる仕掛けがいっぱいだ。他にも、海賊船の先端についている鉄砲は水鉄砲になっており(※一部故障中)、夏は子ども達が喜んで発射&水鉄砲を受けてびしょ濡れに。リアリティが子ども達の好奇心を刺激する!

船の後ろには、珍しい90度の滑り台、フリーフォールが。ジェットコースターのような緊張とスリル。意外と子ども達の方がすいすいと滑ってしまうかも。普通の公園では味わえない感覚に、癖になって何度も滑りたがる子も。

ロングローラーすべり台も人気!眼下に、天拝湖の美しい湖や、芝生の緑の眺めながら気分も爽快。親子一緒にも、子どもだけでも滑ることができるから、みんなでワイワイ盛り上がって。

海賊船は大きすぎる、という子ども達向けの公園も奥に用意されている。大小種類の滑り台や、トンネルをくぐったり橋を渡ったり小さい子も楽しめる遊具がある。

ダイナミックなアスレチックだけでなく、自然を感じることができるのも大きな魅力。駐車場も完備されていて、トイレも整備されているから子どもと一緒でも安心して遊ぶことができる。広い芝生もあるから、ボール遊びをしたり、お弁当をもってピクニック気分で楽しんだり、家族連れで色々な過ごし方を満喫しよう。

【九州ウォーカー編集部/文=安藤エリカ、撮影=菅祐介】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事