1日1700個完売!秋限定の人気パン「まるごとパンプキン」が今年も復活販売!

2017年9月4日 13:17更新

東京ウォーカー 安藤果那子

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

北欧トーキョーでは、9月4日(月)から「秋の収穫祭」として6商品を販売する。また、人気商品「まるごとパンプキン」が再登場する。かぼちゃ餡とホイップクリームの優しい甘さがやみつきとなり、販売期間中はHOKUO全店で1番売れる大人気商品。今年は販売期間を2ヶ月間に延長しての販売となる。

昨年、大人気商品として反響の大きかった「まるごとパンプキン」(190円)が今年は販売期間を延長して発売される

昨年、大人気商品として反響の大きかった「まるごとパンプキン」(190円)が今年は販売期間を延長して発売される

すべての画像を見る(5件)

【写真を見る】パン屋さんのモンブラン(240円)は数量限定の販売となる

【写真を見る】パン屋さんのモンブラン(240円)は数量限定の販売となる

また、じっくり煮込んだ牛すじ入りカレーを包んだ「牛すじ煮込みの焼きカレー」(210円)も復活販売するほか、秋の味覚に外せない栗を使用した「パン屋さんのモンブラン」(240円)や、きのこを使用した「4種のきのことベーコンのカルツォーネ」(200円)やお月様を卵で表現した「まんまるお月見パン」(230円)など秋を感じるパンが期間限定で登場する。こちらは数量限定での販売となるので、食べたい方はお早めに。【ウォーカープラス編集部/安藤果那子】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る