【抹茶ラブ】もちもちの抹茶ゼリーがマッチ!「家傳京飴 祇園小石」のパフェ

2017年9月27日 18:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「家傳京飴 祇園小石」は、宇治の「山政小山園」の抹茶をアイスやゼリーに使用。特にゼリーはほかにはないもちもち食感が魅力。抹茶パフェは3種あり、中でも抹茶のシフォンケーキとモンブランクリームをあしらった抹茶シフォンパフェは秋らしさ満点だ。<※情報は関西ウォーカー(2017年9月5日発売号)より>

もっちりゼリーにも注目!最後まで「お濃茶」を堪能

「抹茶シフォンパフェ」(1080円)/家傳京飴 祇園小石

全ての画像を見る(4件)

「抹茶シフォンパフェ」(1080円)。粒あんも手炊き。日々アメを扱う職人ならではの丁寧さが光る。抹茶の白玉も柔らかくて絶品!

【写真を見る】店自慢の抹茶餅風ゼリー/家傳京飴 祇園小石

店自慢の抹茶餅風ゼリー。生麸でもゼリーでも出せない、もっちもちの弾力にハマる人多数。

【パフェを解剖】マロンクリーム、丹波大納言小豆、お濃茶アイス、白玉、バニラアイス、抹茶餅風ゼリー、抹茶シフォン、寒天、抹茶ミツ

「上部はお濃茶アイスとじっくり低温で焼き上げた風味豊かな抹茶のシフォンケーキ。マロンクリームもアイスによく合います。最後は抹茶餅風ゼリーと寒天ゼリーを苦味の強い抹茶ミツでさっぱりと食べていただけます」と、店主の山田浩之さん。

人気の抹茶スイーツ

「抹茶アイスのクリームあんみつ」(920円)/家傳京飴 祇園小石

「抹茶アイスのクリームあんみつ」(920円)。抹茶ゼリーとアイス、抹茶ミツを使った抹茶ざんまい。

2階の喫茶室/家傳京飴 祇園小石

伝統的な和の空間にモダンな風情を組み込んだ2階の喫茶室。1階店奥にも喫茶スペースがある。

■家傳京飴 祇園小石<住所:京都市東山区祇園町北側286-2 電話:075-531-0331 時間:10:30~19:00(LO18:00) 休み:不定休 席数:50席 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:京阪祇園四条駅より徒歩4分>【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る