薬膳マイスターの新感覚トマトラーメン「濃厚な味わいヌードル 福の樹」

2017年11月7日 22:00更新

北海道ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「トマトラーメン」。これまでもたくさんのラーメン店がチャレンジしてきながら、メジャーになりえなかったジャンルです。ただここではあえて、トマトに着目した新しいラーメンとして、札幌に登場した味と健康を極めた完成形を紹介します。

全ての画像を見る(6件)

「濃厚な味わいヌードル 福の樹」は2016年10月15日にオープンした、スープにトマトを加えた「トマトヌードル」の専門店。「トマトヌードル」はオーナーであり薬膳マイスターとしての肩書きも持つ、小原さんが考案した商品。トマトの持つ栄養素「リコピン」に着目した小原さんが試行錯誤の末、液状にすることで効率的にトマトの栄養を摂取出来ることを考え出しました。化学調味料の不使用など、広い視野で健康を第一に考えたメニューは、男性客からの支持も多く集めています。

まずいただいたのは海老じゃらし(950円)。特製の鶏スープに甘エビの頭とトマトを使った「アメリケーヌソース」を加えた一杯。トマトとチーズのコクにエビの濃厚な風味がたまりません。さらにエビを使用した特製エビペーストを溶かしながら味の変化も楽しめます。

続いていただいたのはトマトヌードル(750円)。鶏ブイヨンにすり潰したトマトを加え、たっぷりのショウガやタマネギで味を整えます。トマトのさわやかな酸味と自家製ソーセージがマッチしたメニューです。どちらも〆にはトマトスープにライスを入れてリゾット風にして食べるのもオススメ。薬膳効果で身体の芯から温まるこれからの季節にピッタリの新感覚のヌードルです。

一杯あたり3~4個の大量のトマトを使用しています。トマトは加熱すると体への吸収力が上がり、そして栄養素「リコピン」は血糖値の低下や動脈硬化の予防、美白効果なども期待できるのだとか。

オーナーの小原加奈さん。店名は好きな言葉「笑う門には福来たる」からきており、この店で大きな”福の樹”が育つようにとの願いが。「この店にいらした方が笑顔になってくれればうれしいです」とおっしゃる通り、とてもあたたかい気持ちになれるお店です。さまざまなラーメン店が集まる札幌に、「トマトヌードル」という新ジャンルでさらに注目を集めそうです。

■住所:札幌市中央区南4西10-1004-1 南四条ユニハウス1F ■電話:011・511・3055 ■時間:11:30~21:00(LO20:30) ■休み:月 ■席数:22席(禁煙)

【北海道ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事