【絶景イルミ】「えんとつ町のプペル」の光る絵本展も!ポルトヨーロッパで光の祭典

2017年11月3日 14:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

和歌山マリーナシティ ポルトヨーロッパで行われる「フェスタ・ルーチェ」は、世界最高レベルの機材を使用した、「日本初」がたくさんの光のフェスティバル。初開催の今回は、冬のヨーロッパへ誘うきらめくイルミをはじめ、光と遊ぶ遊園地、クリスマスマーケットなど見どころがいっぱい。11・12月限定のイベントにも注目を。<※情報は関西冬ウォーカー2018より>

【写真を見る】まるでヨーロッパにシップトリップしたような気分が味わえるイルミネーション/フェスタ・ルーチェ

まるでヨーロッパにシップトリップしたような気分が味わえるイルミネーション。フォトジェニックなスポットもいっぱい。

さまざまなイルミで遊園地ゾーンを幻想的にライトアップ!/フェスタ・ルーチェ

光と遊ぶことのできる「カラーシャドウライティング」をはじめ、さまざまなイルミで遊園地ゾーンを幻想的にライトアップ!

絶品グルメやグッズなどを販売するたくさんの店が並ぶクリスマスマーケット /フェスタ・ルーチェ

絶品グルメやグッズなどを販売するたくさんの店が並ぶクリスマスマーケット。

11月は光る絵本、12月はプロジェクションマッピングが!

えんとつ町のプペル光る絵本展/ フェスタ・ルーチェ

全ての画像を見る(5件)

【えんとつ町のプペル光る絵本展】キングコング・西野亮廣の絵本原画展。絵本原画を特殊なフィルムにプリントし、光を当てて会場内に展示する。<期間:11月3日(祝)~30日(木)17:00~21:00 ※予定、11月25日(土)は除外日 会場:フェスタ・ルーチェ特設会場 料金:入場料のみで観覧可>

プロジェクションマッピング Voyage to find the light -光を探す航海- /フェスタ・ルーチェ

【プロジェクションマッピング Voyage to find the light -光を探す航海-】和歌山マリーナシティ初の本格的なプロジェクションマッピング。フェスタ・ルーチェ号が光を探す旅に出る。<期間:12月1日(金)~31日(日)18:00、19:00、20:00より各回約10分 ※予定 会場:フェスタ・ルーチェ特設会場 料金:入場料のみで観覧可>

<イルミデータ/点灯時間:17:00〜21:00 LED・電球数:非公開 料金:大人1300円(前売)、1500(当日) ※アトラクションは料金別途要>

■フェスタ・ルーチェ<住所:和歌山市毛見1527 電話:073-484-3618 会場:和歌山マリーナシティ ポルトヨーロッパ 期間:11月3日(祝)~2018年1月8日(祝)、1月9日(火)~28日(日)の金土日 時間:17:00~21:00 休み:不定休 交通:JR海南駅より和歌山バス マリーナシティ行約15分、終点からすぐ>【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る