【絶景イルミ】今年で最後!雪とイルミネーションが融合する「京都イルミエール」 イルミネーション特集2017

2017年11月6日 13:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

心と身体の癒しの森 るり渓温泉での「京都イルミエールおとぎの森~最後の贈り物~」大自然と光が融合するイルミが今年で最後を迎える。フィナーレにふさわしく、今までのイルミアイテムを惜しみなく展開。運がよければ、雪化粧と100万球のイルミが共存する関西唯一のホワイトクリスマスが見られる。<※情報は関西冬ウォーカー2018より>

全ての画像を見る(4件)

フィナーレを飾るのは、見たことのない光が広がる「誓いの展望台」。毎時15分ずつメロディと光の演出も行われる。

おとぎの森に住む動物たちの温かい光に癒されて。

おとぎの森への入口となる「光のトンネル」。非日常空間の演出で、ロマンチックな雰囲気がいっきに最高潮に!

おとぎの森のシンボル・メインツリーの周辺では、光の草原を駆け回るホワイトペガサスなど、迫力の輝きが楽しめる。

<イルミデータ/点灯時間:17:00〜21:00(最終受付20:30) LED・電球数:約100万球 料金:大人1000円 ※土日祝、1月2日(火)、3日(水)は1200円、12月23日(祝)~25日 (月)は1500円>

■京都イルミエールおとぎの森~最後の贈り物~<住所:南丹市園部町大河内広谷1-14 るり渓温泉ポテポテパーク内 電話:050-3786-3863(京都イルミエール事務局) 会場:心と身体の癒しの森 るり渓温泉 期間:10月28日(土)~2018年1月8日(祝) 休み:期間中なし 交通:JR園部駅、能勢電鉄日生中央駅より無料送迎バスで約30分>【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事