群馬初開催!全日本ラーメン選手権 in 伊勢崎

2017年11月22日 15:51更新

東京ウォーカー 千束

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

全国各地のラーメン有名店が集結する「全日本ラーメン選手権 in 伊勢崎」が、11月22日(水)から26日(日)の5日間、スマーク伊勢崎(群馬県伊勢崎市)にて開催される。

全ての画像を見る(6件)

ラーメンは全て1杯750円となっており、各店でラーメンを購入ごとに1枚もらえる投票券に、味を評価し投票すると頂点のラーメンが決まる仕組みだ。

同選手権にエントリーしているラーメン店は、北海道から広島までの全7店舗。黄色い中太ちじれ麺と濃厚な味噌スープの北海道の「ROUGE et NOIR」、炭火で香ばしく炙った牛タンがはいった宮城の「麺屋正宗」、煮干しの風味と背脂のこってりが合わさったスープの埼玉の「丸め~背脂煮干~」、豚頭骨とげんこつのコクと旨味と背油、香味油で仕上げたスープの東京の「でびっと」、オリジナル金醤油としじみ醤油を合わせた大阪の「金久右衛門」、鶏の旨味を手間暇おしまず作ったスープの奈良の「麺屋NOROMA」、醤油味スープを麺によく絡むように打ち方を工夫している広島の「この道らーめん」が参加する。

また、同時に「全国ご当地グルメ祭り」も開催され13店舗が参加する。世羅牛丸焼きや宇都宮餃子と浜松餃子の食べ比べ、米沢牛を使ったコロッケやホタテ浜焼きなどのグルメから、クリームブリュレのクリームを中に入れたバウムクーヘン「とろバウム」などのスイーツに、福岡の特産品の辛子明太子まで多数のご当地の味を楽しむことができる。

そして、子供に人気のヒーローショーやキャラクターショーに、正解すると名産品がもらえる○×クイズなどのイベントも開催されるほか、だるまやこけしの絵付け体験や、機織り体験など体験ができる店舗も多数出店しているので、家族でそろって1日中楽しむことができる。【ウォーカープラス編集部/千束】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード