限定商品も!バレンタインスウィーツ専門店、ディズニーシーに初登場

2018年1月9日 15:45更新

東京ウォーカー 池田織枝

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

東京ディズニーリゾートでは1月9日からオリジナルブランド“ディズニー・スウィート・ラブ”の販売をスタートした。ロマンティックなミッキーシルエットがトレードマークの“ディズニー・スウィート・ラブ”は、この時期だけの特別なスウィーツだ。

「アソーテッド・チョコレート」(3000円)はクラッシュアーモンドの入ったチョコレートや、カカオを70%使用したハイカカオチョコレートなど14個を詰め合わせ

全ての画像を見る(6件)

さまざまな風味のチョコレートを楽しめるのは「アソーテッド・チョコレート」(3000円)。14個の味わい豊かなチョコレートが入った「アソーテッド・チョコレート」は、クラッシュアーモンドの入ったチョコレートや、ストロベリー風味、ホワイト&レモン、カカオを70%使用したハイカカオチョコレートなど、豊富な味を楽しめる。

チョコレート以外だと、ミッキーマウスやハートをかたどったキュートなクッキーが入った「アソーテッド・クッキー」(2500円)や、ラズベリーの甘酸っぱい味と香りが広がる「マカロン」(1200円)、フルーティーなベリーのギモーブをチョコレートでコーティングした「チョコレートカバード・ギモーブ」(1100円)など、さまざまなラインアップでゲストを迎える。

東京ディズニーシー内のヴェネツィアン・カーニバル・マーケットは、2月14日(水)まで、バレンタインスウィーツ専門店となる。“ディズニー・スウィート・ラブ”を中心としたバレンタインスウィーツの専門店が東京ディズニーシーに登場するのは今回が初めて。店舗で限定販売される「バウムクーヘン ティラミス味」(2000円)は、ほろ苦いコーヒーとマスカルポーネクリームを使用し、手作業で仕上げられた贅沢な一品だ。

東京ディズニーシーでは1月11日(木)から3月19日(月)までディズニー/ピクサー映画の世界を楽しめるイベント「ピクサー・プレイタイム」が開催されるなど、バレンタインスウィーツ専門店とともに見逃せないシーズンとなっている。

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る