毎朝炊き上げる“あんこ”が優しい甘さ!「みつばち」の「抹茶クリームあんみつ」

2018年2月7日 17:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「みつばち」は、千葉県の海から届くテングサをじっくり煮込んだ寒天や波照間島産の黒糖で作る濃厚な黒ミツなど、素材の味を大切にした甘味処。一つ一つを店内で丁寧に作る、手作りならではの優しい甘さがたまらない。<※情報は京阪神ときめき煩悩スイーツより>

優しい味の癒し系あんみつ

「抹茶クリームあんみつ」(700円)/みつばち

全ての画像を見る(2件)

「抹茶クリームあんみつ」(700円)。毎朝炊き上げるあんこは塩を効かせて甘さを控え、小豆そのもののおいしさを引き出している。

町並みを眺められる窓と、甘味処らしい落ち着いた雰囲気が魅力/みつばち

町並みを眺められる窓と、甘味処らしい落ち着いた雰囲気が魅力。和柄の手作り座布団もかわいくて懐かしい。

【CAFE DATA/席数:13席(テーブル13席) ドリンク:グリーンティー(600円)など約3種 フード:なしスイーツ:白玉あんみつ(650円)、白玉ぜんざいとあんみつのセット(950円)など約15種 たばこ:禁煙】

■みつばち<住所:京都市上京区河原町通今出川下ル梶井町448-60 電話:075-213-2144 時間:11:00~18:00(LO17:45) ※売切れ次第終了 休み:日月 駐車場:なし 交通:京阪出町柳駅より徒歩5分>【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る