神奈川初上陸!韓国でかき氷ブームを巻き起こした「ソルビン」が川崎にオープン

2018年2月1日 18:41更新

横浜ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「きなこ餅ソルビン」(850円)はソルビンの人気No.1メニュー。香ばしいきな粉とモチモチとしたインジョルミ(きなこ餅)で味を付けている

全ての画像を見る(7件)

2018年3月20日(火)、韓国で大人気のコリアンデザートカフェ「SULBING(ソルビン)」の日本第5号店で、神奈川県で初となる店舗「SULBING KAWASAKI」が「ラゾーナ川崎プラザ」内にオープンする。

「ラゾーナ川崎プラザ」の2階にオープンする

【写真を見る】店舗の完成イメージ

「SULBING(ソルビン)」は“伝統とモダンが混じりあった暖かく温もりのある感覚”をコンセプトに、韓国の伝統菓子に斬新なアイデアを加え、現代風にアレンジしたスイーツが食べられるコリアンデザートカフェ。口に入れた瞬間にすっと溶けてしまうふんわりとしたパウダースノーのようなミルクかき氷が若者を中心に大ヒットし、現在韓国国内に約500店舗を展開。日本でも第1号店となる東京・原宿の「SULBING HARAJUKU(ソルビン ハラジュク)」や、福岡・天神にある2号店「SULBING TENJIN(ソルビン テンジン)」などのオープンの際には、長蛇の列ができた。

「チョコレートソルビン」(1,300円)は、ほろ苦いカカオやパリッとしたシェイブチョコをたっぷり使用。濃厚でコクのあるチョコレートを堪能できる

「抹茶ソルビン」(1,100円)は、ほろ苦い抹茶パウダーが色鮮やか!カットされた大福が盛り付けてある

今後「SULBING KAWASAKI(ソルビン カワサキ)」のオープン記念メニューも販売予定。ぜひこの機会に大人気のソルビンを食べに足を運んでみては。【取材・文/黒田梨花子】

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る