まさに天国! 100~200種の日本酒が30分518円で飲み放題「蔵元直送酒場 上よし」

2018年2月11日 12:00更新

関西ウォーカー 若林毅

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「蔵元直送酒場 上よし」(大阪市)は、「魚の上よし」が移転オープンし日本酒がさらに豊富になった店。「地酒のよさを広めたい」と実施する「ベロ呑み放題」は自分で酒を注ぐスタイルで、燗も自由につけられ、グラスも選べて楽しみ方が無限大。普段出回らない日本酒も気軽に試すことができて、とってもお得だ。

全国から届く鮮度自慢の魚と一緒に

「ベロ呑み放題」は30分518円。会計まで自動加算で1人1品の注文が必要だ。ボトルを見ながら冷蔵庫から選び自分で注ぐので、少量ずつの飲み比べもOK。「日本地酒協同組合」加盟蔵の酒を中心に、地元でしか出回らない銘柄も。冬なら初しぼりなど旬も意識。魚料理との相性もこの機会にいろいろ試してみては?

ボトルを見ながら冷蔵庫から選べる

全ての画像を見る(3件)

【画像を見る】SNS映えしそうなユニークな器。マグロなどの定番2種と、珍しい魚が3種日替りで入る「漁港直送盛り」(1,058円)

ホッケのひらき」(972円)は、グループ会社であり、北海道で干物のトップシェアを誇る水産加工業者のもの。一番おいしい時期の魚を厳選して、一夜干しで旨味を凝縮させたホッケは、分厚い身に脂がよくのっていて、旨味たっぷりで食べ応え満点。また、ホッケは刺身で提供できるほど鮮度抜群のものも用意。卸売業者とメニューを相談するなど調理にもこだわりが。

「ホッケのひらき」はビッグサイズ!

「蔵元直送酒場 上よし」住所:大阪市都島区東野田町2-3-3 2・3F 電話:06-6352-0188 時間:17:00〜翌1:00(LO24:00)、土曜16:00〜、日曜・祝日〜24:00(LO23:00) 休み:不定休 ※情報は関西ウォーカー2018年2月6日発売号より【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事