TDLチョコクランチ専門店、グッズ公開!35周年限定&復刻フレーバー登場

2018年2月21日 16:30更新

東京ウォーカー 池田織枝

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

1986年から販売され、今や東京ディズニーリゾートの代表みやげとなっている、チョコレートクランチをテーマにしたショップが4月15日(日)から期間限定でオープンする。

「ペイストリーパレス」は、チョコレートクランチを使用したアイスのデザートを販売する「アイスクリームコーン」と同様に、“ドナルドダックらダックファミリーが開催するチョコレートコンテスト”をコンセプトとした装飾が施されている。

好きな缶にお好みのチョコクランチを自由に詰められる「チョコレートクランチ・ピック&マンチ」(1500円) の完成イメージ
(C)Disney

全ての画像を見る(21件)

同店では、好きなデザインの缶やフタ、リボンを組み合わせたオリジナルの入れ物に、数種類のフレーバーのチョコレートクランチを自由に詰め合わせる新しい体験、「チョコレートクランチ・ピック&マンチ」(1500円) を楽しめる。2019年3月25日(月)まで5度、それぞれ選べる缶のデザインとフレーバーの一部が入れ替わるという。

チョコレートクランチのフレーバーは定番のミルク、ホワイト、ストロベリーはもちろん、35周年期間中限定で東京ディズニーリゾート35周年をお祝いするスペシャルフレーバーとして、ストロベリーショートケーキが初登場!

東京ディズニーリゾート35周年を祝うフレーバー、ス トロベリーショートケーキ(写真左)と、7月7日(土)までのヨーグルトフレーバー(C)Disney

また、オープンから7月7日(土)までの第1期では、カラフルシュガーでヒューイ、デューイ、ルーイをイメージしたヨーグルトフレーバーや、過去に販売をして好評だったキャラメルフレーバーの復刻が登場。すべてのフレーバーをバランスよく詰めることはもちろん、大好きなフレーバーだけで缶をいっぱいにすることもでき、好み次第でオリジナルの楽しみ方が広がるはず。

チョコレートクランチだけでなく、グッズにも注目!チョコレートクランチをモチーフにした「キーチェーン」(950円)や「マグネット」(1200円)、「ボールペン」(1000円)などのグッズや菓子を販売するほか、「チョコレートクランチ・ピック&マンチ」の缶のデザインとフレーバーに連動した、ダックファミリーのぬいぐるみバッジは5度、期間に分け販売される。

同店は東京ディズニーランドのワールドバザールに位置する。「チョコレートクランチと言えば、東京ディズニーリゾート!」と言えるほど安定した味を求めに、行列になることは間違いなさそうだ。

この記事の画像一覧(全21枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る