“エコ”なSNS映えスポット!新宿に緑豊かな屋外図書館が出現

2018年3月19日 11:55更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

3月30日(金)から4月1日(日)まで、本を通じてエコを考えるイベント「新宿南GREEN LABYRINTH(グリーンラビリンス)」が、新宿新南エリアにて開催される。

会場となるのは、Suicaのペンギン広場(JR新宿駅新南改札外)と、新宿マインズタワー公開空地(都営大江戸線新宿駅A1出口直結)。緑あふれるブックシェアスタンドが設置され、エコや環境に関連する本が登場する。

フォトジェニックなブックシェアスタンド

Suicaのペンギン広場が、緑あふれる“都市型屋外図書館”に変身! ※写真はイメージ

全ての画像を見る(7件)

ブックシェアスタンドには「国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)」が推薦する子ども向けの絵本をはじめ、紀伊國屋書店が同イベントのために「癒し」「健康」「おしゃれ」「知性」「おいしい」の5テーマ で選書した本の数々が展示される。

今回のイベントで読むことができる『似ている動物「見分け方」事典』。動物の生態や進化をわかりやすく解説

例えば『似ている動物「見分け方」事典』や『必死すぎるネコ』など、思わず手に取りたくなるタイトルの本が勢ぞろい。生きものに関連した本以外では、『雑貨&フードラッピングブック』『図解版やすみかたの教科書』など、多彩なラインアップが魅力だ。

エコなコンサートにうっとり!

バイオリンやフルートなど、アコースティック楽器の演奏を楽しめる「ライブラリーエコステージ」 ※写真はイメージ

屋外図書館での読書に彩りを添えるのは、「ライブラリーエコステージ」。バイオリンやフルートなどのアコースティック楽器を用いた、電源を最低限しか使わない演奏スタイル「アンプラグドステージ」を実施する。

演奏されるのは、クラシックやポップスなどの親しみやすい楽曲だ。同ステージは、Suicaのペンギン広場にて1日8回開催。読書を楽しみつつ、美しく環境にも優しい音色に、耳を傾けてみては?

先着1000名様にクーポンがもらえるSNS#投稿キャンペーン

緑に覆われたブックシェアスタンドは、SNS映えも期待大!ブックシェアスタンドを撮影し、ハッシュタグ「#グリーンラビリンス」+「#新宿タカシマヤ」をつけてSNSに投稿すると、新宿タカシマヤ地下1階和洋菓子売場で使える「新宿タカシマヤ スウィーツ100円クーポン」がプレゼントされる。

お気に入りの写真をアップしたら、会場内特設受付に立ち寄り、お得なクーポンをゲットしよう。

読み終えた本が環境保全に役立つ

「新宿南GREEN LABYRINTH(グリーンラビリンス)」の会場マップ。本のマークが「本でチャリティ」回収BOXの設置場所

また、読み終えた本を持参することで、環境保全に貢献できるチャリティ施策「本でチャリティ」も実施。不要になった本を回収し、大手買取業者に売却した代金を地球環境基金へ全額寄付する。

本の回収ボックスは、新宿マインズタワー1階、小田急サザンタワー2階エントランス、ジェクサー・フィットネス&スパ新宿、カタログハウスB1店舗、新宿高島屋2階に設置。

一般書籍、コミック単行本、写真集、専門書などが対象となる(新聞・雑誌は除く)。なお、参加者にはオリジナル手ぬぐいのプレゼントも!Suicaのペンギン広場及び、新宿マインズタワー公開空地の受付にて、1回のチャリティにつき1枚、先着順で配布される。

春の日差しを浴びながら読書を楽しみ、エコを考える3日間。新たな発見が、きっと待っているはずだ。【東京ウォーカー編集部/PR】

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る