マグロづくしで飲めて約1000円!大阪・大正の激戦区で“せんべろの達人”Youtuberケニチが見つけたマグロ専門店

2018年4月2日 16:26更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

大阪の西成を中心としたせんべろ動画で人気のYoutuberケニチ。ただいまルーレットで決める「ケニチの大阪環状線せんべろの旅」企画で名店を探し中。今回の運命の駅は大正!どんな名店に出会えるか?

動画はこちら→https://youtu.be/zX7NnyK5-Xo

今回はココ!大正駅でせんべろです

全ての画像を見る(23件)

鶴橋から大正までは7駅。

無事、大正駅に到着

さっそくせんべろ店探しにいきます

大正に到着。「大正といえば、沖縄料理とマグロの激戦区。それにちなんだお店があるかはわかりませんが、とにかく歩きます!」とさっそく街を歩いていきます。

一品が安い!

居酒屋の看板を発見。「このメニューであれば、ビール大瓶(480円)を頼んで、から揚げ(280円)、湯どうふ(150円)、関東煮(100円)でいけますね」と、看板からせんべろできるか計算するケニチ。ここは要チェック店。

モツ系の立ち飲み屋を発見

赤提灯がいい感じ

モツ系の店の赤提灯に引き寄せられる。「豚足にモツ煮、めっちゃええ感じ!それにしても赤提灯ってなんでこんなにいいんでしょうね」

おしゃれなお店もせんべろできないかチェック

イタリアン系のおしゃれな店も。「こういうところで“せんべろ”があれば、それもいいですよね」

看板の言葉に目を留める

まだ明るいうちからビールが飲めるしあわせ。いい言葉ですね。

なにこれ中ジョッキ安い!

「中ジョッキ150円!ちょ、待って。やっす」激安店を見つけてテンションがあがる。

牡蠣などがついて800円!

「サザエ or ホタテ or 大アサリ or 牡蠣!」思わずぜんぶ読み上げてしまうほど、浜焼きセットに食いつくケニチ。

大正はバスが多い街

歩くそばをバスがビュンビュン通り過ぎていく。「大正区はほんとにバスが多いですね。地元の足になっているんですねー」

マグロ専門店「海鮮屋台 ゆうだん丸」

最終的に選んだのはこちらのお店!「海鮮屋台 ゆうだん丸」さん。マグロ専門のお店です。

メニューはマグロ尽くし

おすすめを聞くケニチ。名物の「まぐろカツ」(350円)と「中落ちお造り」(280円)を注文。瓶ビールは400円。

まずは一杯

1杯目は一気にいきます

まずは瓶ビールをぐいーっといただきます。相変わらずのいい飲みっぷり。

赤身をこそげとった、まぐろの中落ち

わさびをつけて

一番人気の中落ちお造り。わさびを付けていただきます。「赤身がうーまーい。せんべろでマグロ食べるってあんまりないですよね。マグロ専門店だけあって、臭みもなくて食べやすいです」

こちらは名物の「まぐろカツ」

名物の「まぐろカツ」ボリュームがあって食べ応え十分!

少し緑がかったマヨネーズソース

まぐろカツにはマヨネーズソースを付けて。ちょっと緑っぽいが?「あ、これワサビ!つんとするワサビマヨネーズです。アクセントになって美味しい。これめっちゃクセになりますよ!」

止まらないうまさ

次々と口に運ぶケニチ。「中はとろんとろん。ゼラチンの部分があるんでしょうかね。すっごいトロトロです。衣はサクッとしてて、中はほわっと。めちゃビールに合いますねえ」

あっという間に完食

ごちそうさまでした。美味しくいただきました。

社長がお見送り

マグロ大満足でした!

「ちょっと“せんべろ”超えましたけど、十分満足できる内容でした!まぐろの中落ちとマグロカツ、それからビールでせんべろ、いかがでしょうか?」

大阪●大正【ゆうだん丸/ゆうだんまる】/電話 06-6554-8277/住所 大阪府大阪市大正区三軒家西1丁目9−1/営業時間 17:00〜23:00/定休日 日曜祝日/席 カウンター10席、2階掘りごたつ12席/ドリンク・ビール アサヒ、ラガー、果実酒、サワー類日本酒焼酎は銘柄がその時々違います/ 駐車場 なし/アクセス JR大正駅から徒歩3分/お勧めはまぐろカツ中落ちお造り【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全23枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る