編集部がナゴヤ女子に教える!「これ飲んどきゃモテる!」なフルーツ酒3選

2018年4月10日 7:00更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「カシオレじゃ、なんだか物足りない…」「でもかわいくお酒を飲みたい…」。

そんな悩めるアルコール女子必見です。もう、カクテルをちびちび飲んで男子にアピールをする時代は終わりました!実は今、フレッシュフルーツをグラスに詰め込んだ、見た目にもかわいい一杯が全国的にじわじわ来ています。そのブームはもちろん私たちの住む名古屋にも拡大中!これ飲んどきゃ、モテます。

1. インスタ映え必至!フルーツチューハイ

店主が毎朝仕入れる厳選フルーツをインしたチューハイ(600円~)。珍しい「メロン酎ハイ」(写真右、時価700円)は果肉がジューシー

全ての画像を見る(6件)

レモンが何枚も重なってタワーになっていたり、メロンの果肉が入っていたり…。フルーツコンクではなく実際に果汁がミックスされています。肝心のアルコール部分には、クリアな味わいのキンミヤ焼酎が使われていて、そのおかげで果物の風味を存分に感じることができるんです!グラスもかわいいので、両手で持って飲んだらさぞかし女子力が高く見えることでしょう。

【「フルーツチューハイ」はココで飲める!】

「呑喰道楽CHU-HIGH by waltz」(名古屋市中区)

柔らかな照明がgood!

矢場町の隠れ家的なカフェ「waltz(ワルツ)」が、17:00からチューハイ居酒屋に変身。テーブルの間隔が広くとられている開放的な店内は、あなたをリラックスさせてくれます。

2. これでもか!というほどの果実をトッピングしたフルーツサワー

【写真を見る】ほら、“インスタ映え”!

グラスにあふれんばかりに盛りつけられたフルーツがうれしい!シュワっとしたサワーに、新鮮な果肉をつぶしながら飲んでみてください。ドライな味わいのアルコールと甘い果物たちが絶妙に絡み合います。特に「冷凍レモンサワー」(594円)には国産レモンが使用されていて、皮まで安心して食べることが可能!食べ残しをしない、育ちのよさがアピールできるかも…?

【「フルーツサワー」はココで飲める!】

「肉のマルシェM」(名古屋市中区)

落ち着いた店内は、どんなシーンにもマッチ!

同店は、サワーを見てもわかるように、味はもちろん「写真映え」する盛り付けにもこだわった肉バルです。店内は落ち着いた雰囲気で、完全個室やカップル個室まで完備しています。

3. ジャーでたっぷり飲める、フルーツハーブカクテル

メイソンジャーで飲むカクテル(734円)。手前の「パイナップル&レモングラス」(734円)は、ラム酒が香る南国風です

フルーツだけではなくて、こちらの酒にはハーブがコラボレーション!ラム酒や白ワインといった、それぞれのハーブやフルーツに合わせた酒を使うので、さまざまな味わいを楽しめます。見た目はカラフルポップでかわいいけど、実は中身はしっかりとしたアルコール!これは酒好き女子も安心ですね(笑)。

【「フルーツハーフカクテル」はココで飲める!】

「天ぷらスタンド KITSUNE 今池店」(名古屋市千種区)

意外にも和風な店内!

2018年1月にオープンしたばかりの同店。国産米油100%で揚げる、ヘルシーな天ぷらが看板メニューです。木目を基調とした温かみのある店内は、気軽に立ち寄れる雰囲気を醸し出しています。

編集部が教えるモテ酒3つ、いかがでしたか?かわいさと満足感を両立したアルコールは、ナゴヤ女子の味方になってくれるはずです!

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る