“天空のポスト”に思いを投函!朝熊山頂展望台〈三重県〉

2018年4月11日 13:16更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

伊勢市と志摩市を結ぶ全長16.3kmの伊勢志摩スカイライン。絶景が続くドライブウェイの中間あたりに朝熊山頂展望台はある。

【写真を見る】青空に鮮やかな赤色のポストが映える

車を止めて歩くと、広場にノスタルジックで真っ赤なポストがポツンと立つ。下から見上げるように見ると青空に浮かんでいるような景観から“天空のポスト”と名づけられた。実はこのポストは、日曜を除いて毎日集荷される。ポストの近くには切手や葉書が買える売店があるので、ここから家族や恋人、友達にメッセージを書いて投函してみるのもロマンチックでいいかも。

また、眺望抜群の展望足湯(100円)や茶屋などがあり、ドライブの休憩にピッタリ。「恋人の聖地」にも選ばれたこの場所で、心が洗われるような澄んだ空気と伊勢湾の絶景を満喫しよう!

朝熊山頂展望台の展望足湯(100円)では天候に恵まれれば富士山が見えることも!

全ての画像を見る(2件)

【ここから写真を撮ろう】天空のポストと青空を背景にして撮影。ジャンプしたりポストの隣に立ったり、おもしろい写真が撮れるかどうかはアイデア次第!美しいブルーの空を撮りたいなら夏に向かおう。

【絶景データ】ベストシーズン:5~9月/ベストタイム:10:00~15:00ごろ

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る