“大人のためのお子様ランチ”も!TDSで楽しむ35周年アニバーサリー

2018年4月12日 8:00更新

東京ウォーカー(全国版) 水梨かおる

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

東京ディズニーリゾートでは、開園35周年を祝うアニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」を、4月15日(日)から2019年3月25日(月)まで開催する。今回は一足早く、東京ディズニーシーで同イベントを楽しむポイントを紹介しよう。

35周年のロゴマークが飾られた船に乗り、ディズニーの仲間たちが登場
(C)Disney

全ての画像を見る(7件)

華やかなコスチュームに身を包んだディズニーの仲間たちが勢ぞろいする水上グリーティング「ハピエストセレブレーション・オン・ザ・シー」は、ぜひチェックしておきたいエンターテイメント。リボンなどの装飾が施された船にディズニーの仲間たちが乗り、ゲストと一緒に35周年をお祝いする。

リボンを持ち、ゲストに手を振るジェラトーニとステラ・ルー(C)Disney

ゲストも一緒に手を振って参加する場面があり、気分が盛り上がること間違いなし!また、ディズニーの仲間たちが東京ディズニーリゾートの35年間を振り返り、新しい夢を語るシーンも見どころの1つ。月によって夢を語るディズニーキャラクターが異なり、4月はミッキーマウスが担当する。

【写真を見る】35年前子どもだった大人たちに!ユカタン・ベースキャンプ・グリルの「スペシャルセット」(1580円)(C)Disney

水上グリーティングを楽しんだ後は、35周年の記念メニューで腹ごしらえをしよう。記者のおすすめは、ユカタン・ベースキャンプ・グリルで提供中の「スペシャルセット」(1580円)。こちらはいわば、大人のためのお子様ランチ!東京ディズニーランドが開園した35年前、子どもだった大人たちに向けて、子どもが好きなメニューをアレンジした一品だ。

キッズの人気メニューを大人向けにアレンジ!ガッツリ食べたい時にぴったり(C)Disney

プレートにはトマトソースハンバーグ、ローストチキン、白身魚のフライ、目玉焼きが添えられたメキシカンライスが盛られ、ボリューム満点!どの品も本格的なおいしさで、例えばローストチキンは、皮はパリッと身はジューシーな仕上がり。程よくコショウが効き、お酒も進みそう。デザートは、まったりとした口当たりと濃厚な甘さが魅力のクリーミープリン(バニラ風味)。食後の口直しにぴったりだ。この「スペシャルセット」は、9月2日(日)まで楽しめる。

今回紹介した以外にも、35周年にふさわしいスペシャルメニューが多数用意されている。観て、食べて、祝祭感あふれる東京ディズニーシーを満喫しよう!

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る