一面のピンクに見とれちゃう!芝桜のじゅうたんを見に行く花見ドライブ

2018年4月24日 22:27更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

愛知県最高峰の茶臼山の麓に広がる、茶臼山高原周辺(愛知県豊根村)をドライブ。特に5月から6月までは、さわやかな新緑と満開の芝桜を同時に見られるベストシーズンだ。道の駅や日帰り温泉にも立ち寄って茶臼山高原を満喫しよう。

絶景を臨む道を軽快にドライブ!

茶臼山高原へと続く約14㎞の「茶臼山高原道路」。入口から7kmの地点にある面ノ木園地をはじめ、やまなみ展望台、萩太郎展望台と南アルプスを望むビュースポットが続く。

ワインディングロードを軽快にドライブ!

全ての画像を見る(7件)

萩太郎山山頂からの絶景

旬ど真ん中!見渡す限りの芝桜に見とれちゃう!

茶臼山高原で見る満開の芝桜はまるでピンクのじゅうたん!園内のみはらし台からは、ピンク、白、淡青色など、色と形が違う7種類の芝桜が織り成す景色を360度見渡せる。40万株もの芝桜で丘一帯がピンクに染まった光景は息をのむ美しさだ。ライトアップも幻想的なので夜の芝桜も見ておきたい。2018年5月12日(土)から6月10日(日)までは「芝桜まつり」が開催され、地元グルメが味わえるほか、生演奏、大道芸といったさまざまなイベントが行われる。

【写真を見る】萩太郎山の頂上付近に約2万2000平方メートルに渡って広がる、芝桜のグラデーション

祭り期間中はライトアップ(19:00~21:00)も実施される

豊根村の食の魅力を満喫できる道の駅

「道の駅 豊根グリーンポート宮嶋」内にある「山のレストラン ふるさと」には、野菜をたっぷり使用した料理がそろう。なかでも豊根村の村おこし食材・ロイヤルフィッシュ(チョウザメ)を使ったメニューは特に注目だ!チョウザメ料理を日替わりで楽しめる「ロイヤルフィッシュのごはん」(要予約、1500円)などが味わえる。

人気メニューの「ゴロゴロ野菜の焼きカレー」(900円)

「ロイヤルフィッシュのごはん」(1500円)写真はチョウザメと白身魚の甘酢あんかけ、チョウザメの肉団子入りトマトスープ

泉質自慢の温泉で旅の疲れを癒そう!

「兎鹿嶋(とがしま)温泉 湯~らんどパルとよね」は2種類の源泉を持つ泉質自慢の日帰り温泉。山の景色を眺めながら美人の湯でリラックスしよう!女湯限定で毎月1回約2000輪の花が浮かぶゴージャスな湯が楽しめる。入浴後は、ロイヤルフィッシュ寿司(月曜~水曜限定、1800円)、新豊根ダムカレー(940円)などの地元グルメも食堂で満喫しよう。

2つの源泉を週替わりで楽しめる

春のお出かけにぴったりな茶臼高原のドライブ。家事に仕事に学校に、毎日忙しい人は、茶臼山高原のドライブでリフレッシュしてみては。

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る