かりんとう店、日本橋錦豊琳人気ベスト5発表!店舗限定味もずらり

2018年4月24日 16:00更新

東京ウォーカー(全国版) 池田織枝

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

老若男女問わず喜ばれ、日持ちすることや軽量なことから土産に人気の、日本橋錦豊琳(にほんばしにしきほうりん)のかりんとう。かりんとうと言えば黒糖が定番だが、同店で扱うのは甘いかりんとうだけじゃない!定番味9種類の中から売上げを基にした人気味ランキングを紹介する。

人気第1位の「きんぴらごぼうかりんとう」(340円)は、ピリッとした辛みでおつまみにもおすすめ

人気第1位の「きんぴらごぼうかりんとう」(340円)は、ピリッとした辛みでおつまみにもおすすめ

すべての画像を見る(6件)

第1位に輝いたのは「きんぴらごぼうかりんとう」(340円)。ドライごぼうを生地に練り込み、ピリッと辛みを利かせたきんぴらごぼう風味で、おふくろの味を再現している。ひと噛みするとごぼうの風味が漂い、辛みが後を引くことから、酒のつまみにもぴったりの一品だ。

続く、第2位は「野菜かりんとう」(340円)。かぼちゃやニンジンなど5種類のドライ野菜を練り込み、軽やかな食感で、風味は某メーカーのスナック菓子と同じことから驚きを与えてくれた。野菜それぞれの彩りも楽しい、ヘルシー感覚のかりんとう。

第3位は「むらさきいもかりんとう」(340円)。女性に人気の高いむらさき芋のパウダーを生地に練り込み、ほんのりとした独特の甘さのかりんとうに仕上げられている。

第4位には黒糖特有のコクのある贅沢な風味をいかした昔ながらのかりんとう「黒糖かりんとう」(340円)、第5位にはアールグレイの紅茶の香りとミルクの風味がマッチした「紅茶かりんとう」(370円)がランクインした。

日本橋錦豊琳は、日本橋小伝馬町本店、グランスタ店、ソラマチ店、ルミネ北千住店、イクスピアリ店の5店舗を構えており、グランスタ店では行列ができるほど。今後の店舗展開も気になるが、今現在は積極的に増やしていくという方針ではないというので、首都圏のみで買える貴重な土産となる。

また、日本橋錦豊琳では、グランスタ店のみ期間限定で「アーモンドシュガーかりんとう」(370円)、「オリーブの葉チーズかりんとう」(648円)を、ソラマチ店、ルミネ北千住店のみで「梅わさび」(340円)や「みたらし」(340円)を、イクスピアリ店のみで「ハニーキャラメルかりんとう」(370円)の販売も行っている。

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る