福岡で絶対食べたい!六本松エリアで行くべきラーメン店3選

2018年5月14日 12:10更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

複合商業施設「六本松421」など新スポットが続々登場し、ますますにぎわう六本松エリア。ラーメン店も六本松駅界隈から別府にかけて新旧店がしのぎを削っている。今回は、福島県・白河のソウルフード・白河手打中華そばが堪能できる九州唯一の店「とら食堂」、餃子も旨い豚骨ラーメン店「一鉄」、深夜まで大にぎわいの麺酒場「長浜ラーメンしんちゃん」をピックアップする。

餃子一鉄

餃子一鉄 / 豚骨の甘味を引き出した逸品

全ての画像を見る(8件)

「王さん餃子」「一楽ラーメン」と2つの名店で修業した店主が2013年に開業した店で、餃子、ラーメンとも旨いと評判。ラーメンは、旨味と甘味を凝縮したこってりスープが細麺によく絡み、食べるほどに深い味わいを楽しめる。1杯550円のリーズナブルな価格もうれしい。

餃子一鉄 / 白い暖簾と看板が目印

六本松駅の程近く。ラーメンは、直径60センチメートルもある羽釜で半日以上煮込んだ豚骨スープが特徴。脂の甘味を引き出した広がりのある味わいだ。スープに野菜の旨味が染み出た「チャンポン」(630円)もオススメ。鶏ガラスープをあんに混ぜた餃子は、小籠包のようにジューシーなツユがあふれ出る。

[餃子一鉄]福岡市中央区六本松2-3-21 / 092-725-8210/11:30〜15:00(LO)、17:30〜23:00(LO) / 火曜休み

長浜ラーメン しんちゃん

長浜ラーメン しんちゃん / ラーメン&ニンニク焼飯の鉄板コンビ

長浜ラーメン しんちゃん / 一口野菜餃子(4個250円)

ラーメン(550円)は、背脂を使わずに豚骨の髄から旨味とコクを取り出したラーメン。ニンニクが効いた焼飯「どニンニク焼飯」(680円)との相性も抜群である。

長浜ラーメン しんちゃん / ランチ営業も実施する麺居酒屋

豚頭メインで作るあっさり豚骨ラーメンを看板に、多彩な屋台料理を出す麺居酒屋。人気のサイドメニュー「どニンニク焼飯」は、ニンニク5片を使い、チャーシューの煮汁を加えた超濃厚な味わいだ。

[長浜ラーメン しんちゃん]福岡市中央区六本松3-9-7 / 092-715-1850 / 19:00〜翌1:00、金・土曜19:00〜翌2:00、日曜祝日18:00〜24:00(LO各30分前)、土日曜はランチ12:00〜15:00もあり / 水曜休み

とら食堂 福岡分店

とら食堂 福岡分店 / 鶏の旨味がギュッと詰まった福島発の「白河手打中華そば」

とら食堂 福岡分店 / 福島の本家と同じ味わいが楽しめる

手打中華そば(730円)は、キラキラと輝き透明感のあるスープ。材料は鶏ガラをメインに豚骨も足す。食べ進めるごとに旨味が押し寄せ、スープまで飲み干す客がほとんどだ。厳選した醤油ダレの芳醇な香りもいい。

とら食堂 福岡分店 /福島の伝説的ラーメン店の味が福岡で楽しめる

福島県・白河のソウルフード「白河手打中華そば」が堪能できる九州唯一の店。鶏ガラ、豚骨をじっくりと炊き上げた清湯スープは、旨味が詰まった鶏油まで余すことなく使用。麺は多加水で、なめらかな食感と強いコシに仕上がるよう、手間ひまかけた手打ちにこだわり、時間をかけて熟成させる。炭焼きで香ばしく焼いたチャーシューも旨い!

[とら食堂 福岡分店]福岡市中央区六本松4-9-10 / 092-707-1015 / 11:30~21:00※なくなり次第終了 / 無休

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る