全米人気No.1のオーガニックアイスクリーム専門店「スリーツインズ アイスクリーム」の魅力に迫る!

2018年5月8日 13:22更新

東京ウォーカー 東京ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
スリーツインズ アイスクリーム 代官山店

スリーツインズ アイスクリーム 代官山店

すべての画像を見る(5件)

ここ最近、アメリカ西海岸からワンハンドグルメの人気店が続々上陸している! 特に今春はラッシュが続いており、なかでも全米人気No.1のアイスクリームブランド「スリーツインズアイスクリーム」のオープンは注目の筆頭株だ。3月2日にオープンした同店の魅力を伝えたい。

トッピングも楽しい!ナチュラルなアイスクリーム

まずは誕生のストーリーから。同店は2005年にカリフォルニア州のサンラファエルで創業した。コンセプトは“信頼する生産者の原材料のみを使用する”というもの。化学調味料を一切使用せず、製法や原材料にとことんこだわった、100%オーガニックのアイスクリームを提供している。

【写真を見る】創業当初は、あえて一本路地裏に入った場所にオープン。“探しに行くお店”として話題に。やがてワゴン車販売で全米へと広がった

【写真を見る】創業当初は、あえて一本路地裏に入った場所にオープン。“探しに行くお店”として話題に。やがてワゴン車販売で全米へと広がった

そのナチュラルなおいしさが次第に広まり、今や全米No.1のオーガニックアイスクリームブランドとして愛されるまでに。またフレーバーもトッピングも豊富で、自由にカスタムできるのも魅力だ。

店頭にズラリと並ぶフレーバー。ラインナップは11種類で、好みで組み合わせることもできる

店頭にズラリと並ぶフレーバー。ラインナップは11種類で、好みで組み合わせることもできる

豊富なフレーバーやサイズ、トッピングに注目!

サイズは、シングル410円、リトルダブル540円、ダブル734円、スリーツインズ594円の4種類。定番の「マダガスカルバニラ」や「シーソルトキャラメル」、爽やかな味の「レモンクッキー」、大人な味わいの「ビタースイートチョコレート」など、さまざまなタイプのフレーバーを取りそろえている。

有機の原材料で焼き上げる自家製ワッフルコーン+108円と、カップから選べる

有機の原材料で焼き上げる自家製ワッフルコーン+108円と、カップから選べる

また、1つ86円で追加できるトッピングも楽しみのひとつ。カカオ豆を砕いた「カカオニブ」、食物繊維が豊富な「キヌアパフ」、甘酸っぱいフリーズドライの「ラズベリークリスプ」など5種類を取りそろえている。

5種類のトッピングでおいしさをプラス。見た目もよくなって、SNS映えも期待できそうだ

5種類のトッピングでおいしさをプラス。見た目もよくなって、SNS映えも期待できそうだ

今年の春は、カリフォルニア発祥のとびきりおいしいオーガニックアイスクリームを楽しもう。【東京ウォーカー】

※表記の価格はすべて税込となります

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る