スイーツからフードまで!京都センチュリーホテルで「抹茶尽くしのブッフェ」が5/20~開催!

2018年5月11日 11:03更新

関西ウォーカー 森田周子

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「京都センチュリーホテル」(京都市)では、5月20日(日)から毎週日曜に抹茶尽くしのブッフェ「MATCHA Sweet Garden 2018」が開催される。祗園辻利の宇治抹茶を中心に使用した抹茶スイーツは、ケーキやショコラからジュレなどの涼しげなグラスデザートまで、約20種。さらに抹茶が香るフードも登場する。<※情報は関西ウォーカー(2018年5月8日発売号)より>

金柑の抹茶スフレや抹茶と白桃のショートケーキ、濃厚な抹茶のテリーヌショコラやマカロンなど

全ての画像を見る(3件)

人気スポット「正寿院」とコラボ!変幻自在の抹茶スイーツ

「フルーツと抹茶が溶け合うケーキをはじめ、抹茶クリームや抹茶バタークリームに生チョコなど、抹茶を多彩なスタイルに変化させたスイーツは、どれも自信作。ぜひ味わってください」と語るのは、シェフパティシエの杉本 映さん。

【画像を見る】フォトジェニック過ぎる!天井画風鈴をイメージしたグラススイーツ

さらに、SNS映えスポットとして人気の「正寿院」とコラボしたフォトジェニックスイーツも!ハート形の猪目窓(いのめまど)などをイメージしたものや、天井画を模したスイーツのディスプレーも見事だ。

1人1皿限定の「INOMEMADO」

ディスプレーや盛り付けへのこだわりも満載だ。写真の1人1皿限定の「INOMEMADO」は、宇治の古刹、正寿院の"幸せを呼ぶ窓"として話題を集める猪目窓をモチーフに取り入れたひと皿。抹茶クッキー製のハートの窓から、「祇園辻利」の抹茶と濃厚なマスカルポーネチーズを合わせたティラミスがイン。SNSに載せれば友達に自慢できること間違いなしの抹茶スイーツを堪能しよう!【関西ウォーカー編集部】

■京都センチュリーホテル オールデイダイニング ラジョウ「MATCHA Sweet Garden 2018」 開催期間:5月20日(日)~8月26日(日)の日曜のみ 価格:4,500円(税・サ込) 住所:京都市下京区東塩小路町680 2F 電話:075-351-0085(レストラン予約10:00~20:00) 時間:1部13:30~15:00、2部15:30~17:00 アクセス:JR京都駅より徒歩2分

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る