コナンと一緒に名古屋市科学館で起こる難事件に挑戦!真実はいつもひとつ!!

2018年5月11日 19:01更新

東海ウォーカー 淺野倫孝

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

1994年に週刊少年サンデーで連載が始まり、世代はもちろん、国境を越えて愛される大人気コミック「名探偵コナン」。そんな同作の特別展「名探偵コナン 科学捜査展 ~真実への推理(アブダクション)~」が、2018年7月14日(土)から9月24日(祝)まで、名古屋市科学館(名古屋市中区)で開催される。

コナンと一緒に事件の謎を解明しよう!

コナンと一緒に事件の謎を解明しよう!
(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

すべての画像を見る(1件)

「名探偵コナン 科学捜査展 ~真実への推理(アブダクション)~」は作品の世界をベースに、科学捜査のプロセスが学べる体験イベント。会場で起こるオリジナルストーリーの事件をコナンと一緒に推理する。会場で渡される探偵手帳に沿って、証拠を採取する「現場検証エリア」、情報を収集する「聞き込みエリア」、集めた証拠を科学的に鑑定する「ラボエリア」の3つエリアを巡り、事件の真相に迫る。

なお、入場料は大人1500円、高校・大学生800円、小・中学生500円で、未就学時は無料。ローソンやミニストップでは、2018年5月14日(金)より、前売券(大人1300円ほか)、数量限定のグッズ付き前売券(大人1800円ほか)の販売を開始する。6月1日(金)以降はセブン-イレブン、ファミリーマートなどのコンビニや、各プレイガイドの店頭などでも買える。

今年の夏は、家族や友人を誘って名古屋市科学館に仕掛けられた事件を解き明かそう!

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る