食べ進めるたび驚き!お茶を追求した名店「中村藤吉本店」の抹茶パフェが絶品

2018年5月16日 12:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「中村藤吉本店」は1854年に茶商として京都・宇治で創業。煎茶は露地栽培で清涼感にあふれたもの、玉露は手間ひまをかけた覆下栽培で重厚な旨味を味わえるものと、お茶の「らしさ」を追求している。お茶を知り尽くした名店が手がけるパフェは必食。<※情報は関西ウォーカー(2018年5月8日発売号)より>

食べ進めるごとに驚き屋号を冠した名物パフェ

「まるとパフェ(抹茶)」(1201円)/中村藤吉本店 京都駅店

全ての画像を見る(4件)

すっきりしたビジュアルながら、抹茶だけでなく白玉やあんなどもぎっしり。美しい層は思わず写真に撮りたくなる!

「シフォンケーキやアイス、生茶ゼリイにソフトと、食べ進めるごとにこだわりの抹茶スイーツが次々と登場します。白玉など食感の違いもおもしろいですよ」と、店長の奥野 愛さん。

【写真を見る】屋号「まると」を表現した、パフェ名の由来でもある模様/中村藤吉本店 京都駅店

白いクリームに抹茶の緑が映える。

「生茶ゼリイ(ほうじ茶)」(1051円)/中村藤吉本店 京都駅店

ほうじ茶の香ばしさと優しい味わいを閉じ込めた、喉越しのいいゼリイ。コクのあるほうじ茶アイスクリームとの一体感が絶妙。

ゆったりくつろげる和の空間/中村藤吉本店 京都駅店

駅構内ながら広々としている。

■中村藤吉本店 京都駅店<住所:京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 JR京都駅西改札口前 スバコ・ジェイアール京都伊勢丹3F 電話:075-352-1111(ジェイアール京都伊勢丹・大代表) 時間:11:00~22:00(LO21:00) 休み:なし 座席:38席 タバコ:禁煙 交通:JR京都駅構内>

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る