「ガールズ&パンツァー」最終章で登場の大洗新名所へ行こう!

2018年5月18日 20:05更新

東京ウォーカー 東京ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

中心地の商店街はもちろん、海沿いや街外れまで、大洗は見どころが満載だ。 最終章からOVAまで、「ガルパン」に登場した人気スポットを紹介する。最終章第一話で登場した「BARどん底」のモデルとなったお店も要チェック!

ガルパンといえばココ!地上60mの“大洗のシンボル”「大洗マリンタワー」

まずは大洗のシンボル、「大洗マリンタワー」から。2階にガルパン喫茶、3階には地上55mの展望室があり、訪れる観光客を楽しませている。大洗マリンタワー前広場には、春は海楽フェスタ、秋はあんこう祭で 数万人の観光客が押し寄せるぞ!

1階には売店も。大洗みやげが買えるぞ!

全ての画像を見る(4件)

お銀たちに会えるかも!?「BAR どん底」のモデル「歌族ステージ ドルフィン」

続いて、大洗を訪れたガルパンファンにとって、新たな名所になりそうな「歌族ステージ ドルフィン」。大洗女子学園戦車道チームに新たに加わったサメさんチーム・お銀たちのたまり場だった 「BAR どん底」のモデルだ。劇中のフリントのようにカラオケを楽しもう!

【写真を見る】最終章第1話で船舶科のメンバーのたまり場として登場。華とお銀の飲み比べ対決も行われた場所だ (c)GIRLS und PANZER Finale Projekt

みほとカチューシャが駆け抜けた! 境内には巨大絵馬も

こちらは、平安時代の856年に創建された伝統ある神社「大洗磯前神社」。劇場版では、二の鳥居から森を貫くように続く石段を、大洗女子学園・あんこうチームのみほやプラウダ高校・カチューシャらの戦車が駆け抜けた。境内には、有志により奉納された巨大な“ガルパン絵馬”も展示。絵柄は毎年お正月に変更され、現在は最終章バージョンだ。

海に向かって構える鳥居。周辺にはあんこう鍋の店も

大洗随一のエンタメスポット「アクアワールド茨城県大洗水族館」 オーシャンライブは必見!

2002年にリニューアルオープンした580種、6万点以上の生物が見られる水族館。人気の「オーシャンライブ」では、イルカが豪快に水しぶきを上げてジャンプする姿が見られる。

毎年、年間来場者100万人を達成している人気スポット。劇場版では、砂浜から駐車場へと戦車が駆けた

ガルパンファンに定番のスポットから、新たに誕生した注目スポットまで、見どころ満載の大洗。アニメの名シーンを振り返りながら、ぜひチェックしてみてほしい。

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る