新施設が続々! 海景色がキレイな遊園地 淡路島・津名一宮に2/3登場「淡路ワールドパーク ONOKORO」

2018年6月5日 13:28更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「淡路ワールドパーク ONOKORO」は、世界の有名建築物を約25分の1サイズで再現した「ミニチュアワールド」をはじめ、約17種のアトラクションが楽しめる淡路島唯一の遊園地。海景色と潮風が気持ちいい園内に、2018年2月に新アトラクション「ゾンビの館」が登場した。ブラックライトを手に、ゾンビたちが待ち受ける不気味な館内をくぐり抜けよう。<※情報は淡路島Walker2018-19(2018年5月25日発売号)より>

オープン20周年記念企画!「ゾンビの館」で肝試し

2月3日に登場したお化け屋敷。入り組んだコースが設計された約100平方メートルの屋敷内に、ゾンビなどを配置。不気味な光や音など、さまざまな仕かけが入場者を恐怖させる。

「ゾンビの館」(500円)

全ての画像を見る(4件)

精巧に作られたゾンビのフィギュアが、恐怖を演出する。

来場者に襲いかかるようなリアルなゾンビ

SNS映えスポット!?「花の観覧車」が登場

4月27日に登場した高さ6mのミニ観覧車。電動で回転する8個のゴンドラの中には季節の花を植えたプランターを設置。記念撮影スポットとして人気。

後方の大観覧車と重なるように設置されたかわいらしい「ミニ観覧車」

高さ約60mの「大観覧車」(500円)

全4コースのジップラインアドベンチャー(2500円)などが楽しめる、海沿いの遊園地は大人気。

淡路島・津名一宮「淡路ワールドパーク ONOKORO」住所:兵庫県淡路市塩田新島8-5 電話:0799-62-1192 時間:10:00〜17:30、土日祝9:30〜、10〜2月は〜17:00、夏休みは9:30〜18:00 休み:なし 料金:入園料 1200円 駐車場:1000台(無料) アクセス:神戸淡路鳴門自動車道津名一宮ICより車で10分

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る