市松模様が美しい!写真に撮りたくなる和カフェの“ほうじ茶”新ティラミス

2018年6月1日 10:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「一凛堂 なんば ダイニングメゾン店」は、約15種のパスタと抹茶を使ったドリンクやスイーツを楽しめる、ランチからお茶まで使える和カフェ。酒かす入りの和風ダシを使ったパスタのほか、見た目も華やかなティラミスが話題に。セットメニューも充実。<※情報は関西ウォーカー(2018年5月8日発売号)より>

中と外にこだわりが詰まった目にも楽しい華やかティラミス

「ほうじ茶のティラミス」(842円)/一凛堂 なんば ダイニングメゾン店

全ての画像を見る(5件)

ボリュームたっぷりのティラミスは、シェアするのがおすすめ。2種のパウンドケーキ付き。イートインのみ。

【写真を見る】こだわりの模様に注目/一凛堂 なんば ダイニングメゾン店

中はほうじ茶を染み込ませたスポンジと濃厚なマスカルポーネチーズが層になっている

ほうじ茶パウダーと粉糖で美しい市松模様を表現/一凛堂 なんば ダイニングメゾン店

特製の型を使用して仕上げる。

「ほうじ茶や抹茶を引き立てる味はもちろん、見た目にもこだわっています。和カフェらしく、市松模様を表現したティラミスはぜひ写真に収めてください」と、スタッフの末次里菜さん。

「宇治抹茶のティラミス」(842円)/一凛堂 なんば ダイニングメゾン店

【抹茶スイーツも!】ほうじ茶のティラミスと人気を二分。ドリンクメニューにも使用する上質な抹茶が香る。

大阪高島屋屋の7階にあり、アクセス抜群/一凛堂 なんば ダイニングメゾン店

買物途中の休憩にランチやお茶スイーツを。

■一凛堂 なんば ダイニングメゾン店<住所:大阪市中央区難波5-1-18 なんばダイニングメゾン7F 電話:06-6632-7801 時間:11:00~23:00(LO21:30) 休み:大阪高島屋に準じる 席数:58席 タバコ:禁煙 交通:各線なんば駅よりすぐ>【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る