香りがテーマの施設で新しい手作り体験を!淡路島・北淡に2017年10月17日登場「パルシェ香りの館」

2018年6月5日 13:40更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

香りをテーマにした複合施設。ハーブなどに囲まれた場内でグルメや温泉(香りの湯)などが楽しめる。人気はポプリの部屋の体験メニュー。お香から香水・ミストスプレーまでさまざまなメニューが充実。昨年10月には植物標本のハーバリウムが体験メニューに仲間入り。SNSなどで話題の手作り体験に挑戦しよう!<※情報は淡路島Walker2018-19(2018年5月25日発売号)より>

人気の香りの手作り体験に話題のハーバリウムが登場

新感覚のインテリアとしてSNSなどで話題のハーバリウムがポプリの部屋の体験メニューに登場。ドライフラワーを特殊な保存液入りの瓶に浸すだけと、初心者でも簡単に挑戦できる。

「ハーバリウム」(1100円+材料費)

全ての画像を見る(5件)

「ハーバリウム」(1100円+材料費)は20分ほどで体験できる。

「アロマジェルキャンドル体験」(1100円〜)

「オリジナル香水」(1650円)

24種のエッセンシャルオイルから香水を作る、オリジナル香水。

地元食材がたっぷり!島ビュッフェでランチ

レストラン ベルレーヌでは淡路島の食材などを使った料理が味わえる「淡路家菜 淡路島ビュッフェ」を実施。約40種の料理が90分食べ放題だ。

「淡路家菜 淡路島ビュッフェ」

「淡路家菜 淡路島ビュッフェ」は大人(1650円)、3〜12歳(830円)で幼児は無料。

香りの展示室などのある香りの館

向かいの香りの湯(欄外)では宿泊や温泉入浴なども可。

淡路島・北淡「パルシェ香りの館」住所:兵庫県淡路市尾崎3025-1 電話:0799-85-1162 時間:加工室9:00〜17:00(最終受付16:30)、ベルレーヌ11:30〜15:00(LO14:00) 休み:不定休 料金:入館無料 駐車場:200台(無料) アクセス:神戸淡路鳴門自動車道北淡ICより車で15分

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る