淡路島たまねぎがケーキに!? 淡路島・洲本にある、地元の方に昔から愛される お菓子屋さん「日洋堂」

2018年6月7日 18:01更新

関西ウォーカー 薮伸太郎

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

shintama¥518。鳴門オレンジ漬けから発想を得た名物。1週間以上煮詰めたタマネギの中に、無糖の生クリームとサクサクの食感が楽しいメレンゲを閉じ込めた

全ての画像を見る(5件)

淡路島・洲本にある「日洋堂」には、淡路島の素材を見事にスイーツに生かした洋菓子が多くラインナップだ。なかでも、淡路島たまねぎをコンフィした「shintama」が話題で、シャキッとしたタマネギの程よい食感と甘味を存分に感じられる新感覚スイーツである。

【写真を見る】次期3代目となる西 洋典さん。2 代目の父や妹などと家族で店を営む

外観も店内も白壁で統一され、上質で清潔感あふれる空間に

いちごの生パイ¥518、チーズケーキ¥410

ドリンク注文で自家製アイスも付いてくる!

2代目が好きなパリをイメージした店内。現地で買った小物が並ぶ

淡路島・洲本「日洋堂」 住所:洲本市物部2-12-3 電話:0799・22・2296 営業時間:9:00〜19:00(LO) 定休日:火曜、不定休 席数:18席(禁煙) 駐車場:12台(無料) 交通アクセス:神戸淡路鳴門自動車道洲本ICより車で10分

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る