原材料までこだわり!洗練された店内&抹茶スイーツが並ぶ「Chocolaterie HISASHI」

2018年6月12日 13:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2018年4月18日にオープンを果たした注目のショコラトリー「Chocolaterie HISASHI」。「たねや」で15年間活躍し、世界的な大会での優勝経験もあるシェフ渾身のお菓子に会える。茶畑や養鶏場など、材料の産地にも足を運び吟味するからこそのクオリティに感動。(※情報は「関西ウォーカー特別編集 一冊まるごと抹茶本」より)

茶畑にも足を運び厳選した抹茶「京の緑」の甘味で魅せる

「抹茶マドレーヌ」(1個・270円)/Chocolaterie HISASHI

全ての画像を見る(4件)

マドレーヌ型ではなく、カカオポッド型なのがショコラトリーならでは。上質な抹茶を使い、たっぷりのバターでしっとり食感に。

【写真を見る】抹茶をレシピの限界までふんだんに配合/Chocolaterie HISASHI

抹茶の濃厚な旨味と香り、さらにしっとりとした食感もポイント。

「アーモンドショコラ抹茶」(1200円)/Chocolaterie HISASHI

質のいいスペイン産アーモンド、マルコナと抹茶がコラボ。

白が基調の空間に、美しいガトーやパステルピンクのBOXが映える/Chocolaterie HISASHI

この6月からはカウンターでゆったりイートインができるように。

「今後、看板の生菓子『MK』の抹茶版や、抹茶のエクレアも登場予定です。甘味引き立つ抹茶をお楽しみください」と、オーナーシェフの小野林 範さん。

■Chocolaterie HISASHI<住所:京都市東山区夷町166-16 電話:075-744-0310 時間:11:00~18:30 休み:水曜、第1・3火曜 座席:4席 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:地下鉄東山駅より徒歩6分>【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る