温かみ溢れる店内と抹茶スイーツ!「PONY PONY HUNGRY」でホッと気分に

2018年6月14日 15:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

大阪の名店「ブロードハースト」や「自由が丘ベイクショップ」などで経験を積んだ店主による、焼き菓子専門店「PONY PONY HUNGRY」。“ホームメイドな雰囲気のお菓子が好きで”と温かみあふれる表情の約20種をショーケースに並べる。訪れるなら、ぜひ早めの時間帯に。(※情報は「関西ウォーカー特別編集 一冊まるごと抹茶本」より)

ほっとするような食感や優しい抹茶の風味が魅力

「抹茶チョコレートマーブルケーキ」(右・378円)、「抹茶セサミケーキ」(左・378円)

全ての画像を見る(3件)

ローフ型で焼き上げた、ケイクのなかでも、抹茶味は定番人気。しっとりとした食感で、コーヒーとの相性もバッチリ!

【写真を見る】ゴマやチョコレートを使用

最後まで抹茶の風味を楽しめるよう、変化を持たせる。

レンガの壁面やアンティークの調度品がセンスあふれる空間

ベンチですぐにほおばれるのもうれしい。

「セサミ入りは白&黒ゴマを1対1で入れ、チョコレートを配合した方はオレンジリキュールで香り付けしています」と、店主の浮田彩子さん。

■PONY PONY HUNGRY<住所:大阪市西区江戸堀2-3-9 電話:06-7505-6915 時間:12:00~19:00 休み:月曜 座席:6席 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:地下鉄肥後橋駅より徒歩12分>【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る