梅雨ならではのアート展!傘に描かれた作品が原宿に集結

2018年6月11日 14:00更新

東京ウォーカー 小倉実咲

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

デザインフェスタギャラリー原宿では、6月16日(日)から梅雨限定の企画展示「ミカサエスカサ-MI CASA ES SU CASA-」を開催する。

梅雨限定の企画展示「ミカサエスカサ-MI CASA ES SU CASA-」が開催!

「ミカサエスカサ」とはスペイン語で、MI=私、CASA=家、SU=あなたを指し、「自分の家のようにくつろいでください」という意味。本企画展では「雨の日のおでかけを楽しく、アートに触れる1日に」をコンセプトに、小さな傘に描かれた作品が展示される。

【写真を見る】梅雨限定アート企画展!ミニ傘ペイントを体験できる参加型インスタレーションも開催

展示のみでなく、ミニ傘ペイントを体験できる参加型インスタレーションも行われる。ペイントした傘はタグとともにギャラリー内に展示される。

ペイントした傘はタグとともにギャラリー内に展示される

全ての画像を見る(3件)

また期間中、併設されているDFカフェ&バーでは紫陽花クッキーが限定販売される。さらに、デザインフェスタギャラリー原宿のそばのお好み焼き店「さくら亭」では雨の限定メニューも登場する。今年の梅雨は、雨の日ならではの「傘祭り」で心も体もリラックスするひとときを過ごしてみては。

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る