私の働く町のオススメ店! 福良港の新鮮なネタを食べるならココ! 淡路島・三原~福良「寿司 一作」

2018年6月13日 17:40更新

関西ウォーカー 薮伸太郎

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

上にぎり(8貫)¥3,000 今話題のサクラマスや足赤エビ、ハリイカ、淡路島名物ウニ、天然鯛、アナゴ、サヨリなどココでしか食べられないネタばかり。ランチは赤だし付き

全ての画像を見る(5件)

食の宝庫・淡路島の食材が集結している「福良マルシェ」で働く黒田尚さんがオススメする「寿司 一作」。45年以上、地元で愛される寿司店。現在は2代目が板場に立ち、福良港の新鮮な魚介をその目で吟味し、直接買い付け提供する。遠方から訪れる客も多く、店主のお母さんが揚げるたこ天¥860と上にぎりが人気だ。座敷もあり、ファミリーやグループで気軽に利用できる。

【写真を見る】先代の叔父さんから店を引き継いだ、森 茂幸さん。

先代の叔父さんから店を引き継いだ森 茂幸さんは、無口でシャイな印象だが、話しかけると丁寧にネタの説明をしてくれる素敵な方だ。

カウンターのショーケースには、福良港の旬のネタがずらりと並ぶ

身が柔らかくて食べやすい、たこ天

天然の良港、福良港のすぐ近くに位置する寿司店。それだけでもネタへの期待度が高まる

「この価格で大丈夫なの?というほど、福良の新鮮で豪華なネタがお値打ち価格で食べられます。福良でお寿司を食べるなら、ここをおすすめします」と、黒田さん絶賛!

淡路島・三原~福良「寿司 一作」 住所:南あわじ市福良乙1652-2 電話:0799・52・2690 営業時間:11:30~13:30(LO)、17:00~20:30(LO) 定休日:月曜(祝日の場合翌日) 席数:18席(分煙) 駐車場:5台(無料) 交通アクセス:神戸淡路鳴門自動車道淡路島南ICより車で10分

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る