手打ち蕎麦と酒に合う細巻きで一杯!「蕎麦と肴巻き 小野」

2018年7月19日 12:00更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「蕎麦と肴巻き 小野」は、つまみやすく、お酒に合う細巻き“肴巻(あてま)き”と手打ちそばを中心とした、気軽に使える居酒屋。日替りの鮮魚や炭火焼きの野菜のほか、一品もそろうので、軽く一杯から食事まで幅広く楽しめる。<※情報は関西ウォーカー(2018年7月3日発売号)より>

細巻きと手打ちそばでゆっくり飲む至福の時

肴巻き うなぎ苺バター(518円、手前)、 鴨タク(626円、中左)、ウニとマッシュルーム(626円、奥)、 おのサワー(540円、中右)/蕎麦と肴巻き 小野

全ての画像を見る(3件)

甘酸っぱさの中に炙ったバターがとろける肴巻きなど、変わり種も。そば焼酎にカボスが効いたサワーと一緒に。

「カウンターに座った時の程よいにぎやかさが心地いい。肴巻きはおなかにたまらないかもと思いましたが、アテにちょうどいい量で、いろいろつまめて大満足。変わった組み合わせのものも多いので飽きません。店内で打っているというそばは食べやすい細麺で、飲んだあとでもつるっと食べられますよ」(ライター高田)

コチラもオススメ!

【写真を見る】ダシであえた納豆と黒豆納豆がのる納豆そば(1080円)/蕎麦と肴巻き 小野

冷たいツユでさっぱりと。

「そばだけのお客様も大歓迎なので、2軒目や飲んだあとのシメ使いにもどうぞ。生で食べられる貴重な鴨、河内鴨はぜひ刺身やタタキで!」(店主)

掘りごたつ式のカウンター席が中心/蕎麦と肴巻き 小野

大きな窓からは光がたっぷり射し込む。夏は店外の縁側で、酒を飲みながら将棋を指すこともできる。

■蕎麦と肴巻き 小野<住所:大阪府大阪市北区曽根崎1-6-23 電話:06-6361-3383 時間:18:00〜翌5:00(LOフード4:00、ドリンク4:30) 休み:なし 席数:22席 タバコ:喫煙可 駐車場:なし 個室:なし 飲み放題:なし クレジット:可 コース:なし 予算:3500〜4000円 アクセス:地下鉄東梅田駅より徒歩7分>

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る