名古屋の超行列店「らぁ麺 紫陽花」がカップ麺に!ラーメン大好き女子大生がひと足先に食べてみた!

2018年7月19日 11:40更新

東海ウォーカー 丹羽由芽

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2018年8月6(月)、寿がきや食品からカップ麺「らぁ麺 紫陽花 醤油らぁ麺」(257円)が発売される。

平日も大行列のラーメンが、たった5分で食べられる!?

「らぁ麺 紫陽花」は、「ラーメンWalker GP 2017」で愛知県の総合部門で見事1位に輝いた実力店。その人気ぶりはとどまるところを知らず、平日でも行列が絶えない人気ぶりだ。

今回、商品化されたのは看板メニューの「醤油らぁ麺」。「カップ麺でスープや麺の味を再現するのは大変でしたが、店主に太鼓判をいただきました」(寿がきや食品・即席麺商品開発課マネジャー)と、開発者も大満足の仕上がりだという。そんな注目のカップ麺を、女子大生ライターの丹羽がひと足先に試食したぞ!

名古屋の名店のカップ麺の気になるお味は…?

パッケージの「醤油を極めた名店」の文字に胸を膨らませながら、早速フタを開けてみる。麺は、全粒粉を使用したノンフライ麺。お湯を注いで待つこと5分。フタを開けた瞬間、豊かな醤油の香りが広がった!幸せな香りに食欲が刺激される。

【写真を見る】名古屋の超人気店のラーメンが並ばずに食べられる!

全ての画像を見る(7件)

名店が監修したとあって、カップ麺とは思えないハイクオリティな一杯。スーッと透き通ったスープは、ふくよかな鶏の風味と芳醇な醤油の香りが感じられる。店と同じように、醤油の味がしっかりしており、バランスの整った上品な味わいに仕上がっている。モチモチした食感の麺も美味だ。総じて、丁寧にまとめあげられておりクセも無く、誰でもおいしく食べられる一杯と言える。

「あっさりしていて、女性も好きな味だと思います!」

「ラ―メンWalker東海」の編集者・伊藤も試食!

年間200杯以上のラーメンを食べる「ラ―メンWalker東海」の編集者・伊藤も試食!

「スープの再現率がとても高いですね!紫陽花の醤油らぁ麺の最大の特徴である、生醤油の味がしっかり再現されています。カップ麺とは思えないほどの、醤油の豊かな香りがたまりません」(ラ―メンWalker東海・伊藤)

「スープの再現率が高いですね!おいしい!!」

2018年7月19日(木)発売の「東海ウォーカー 夏休み直前号」では、このカップ麺がもらえる特別キャンペーンについて紹介!ぜひチェックしてみよう。

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る