知床に来たら寄るべし! これぞ北海道な直線道路

2018年7月19日 11:00更新

北海道ウォーカー 山崎伸子

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

猛暑の続くこの夏、ムシムシする本州を脱出し、涼しい北海道へ逃避行してみませんか? 風を切ってのドライブは、気分爽快で最高です。そんな中でも北海道ならではのパノラマ絶景を独り占めできる、とっておきのルートが「天に続く道」です。この名前を聞いただけで、なんだか気分が上がりませんか? 早速知床半島の根元にある、天へと延びているスペシャルルートを走ってみました。

果てしなく広い北海道を目の当たりに

「天に続く道」の行き方は、斜里町ウトロから市街地を目指すルートがわかりやすいです。国道334号を峰浜で左折し、しばらく走っていくとありました。約18kmの直線道路が、北海道ならではの雄大なパノラマの絶景に。うーん、感動!

天へと真っ直ぐ続く道をドライブしたい

全ての画像を見る(5件)

「天に続く道」は横から見るのもオススメ。グリーンとブルーのコントラストが美しい

この「天に続く道」は、いくつかの坂道が一直線に重なり合うことで、まるで道が天に向かって伸びているように見えることからその名で親しまれています。

車を止めて展望台から絶景を楽しみたい

国道はそこで左方向へと曲がりますが、ここは曲がらずぜひ真っ直ぐに走って、ローカル道へ入りましょう。坂を登っていけば、やがて展望台が見えてきます。展望台からは、オホーツク海を望む絶景を独り占めできますよ。

夕暮れ時は青春ドラマの気分に!?

日中に広がる大パノラマも素晴らしいのですが、やはり狙いたいのが夕陽の沈む時間帯です。道路の向こうに太陽が町に沈んでいく様子が何より美しいですが、胸アツな青春映画さながらに主人公の熱血漢になりきって、「夕陽へ向かって走れ」をやってみるのも貴重な思い出になるかも!?

極上のサンセットはインスタ映えもバッチリ

また、夜は夜で道路を行き交う車のライトが光の帯となって広がりとてもきれいなので、展望台などの脇に車を止めて夜景を眺めるというのもオススメです。

夜は道沿いに車を止め、しばし夜景を堪能

知床には、山や海の絶景スポットがたくさんありますが、ドライブに繰り出すのなら、ぜひこちらのルートは押さえておきたいところ。また、車だけではなく、バイクでツーリングする方もぜひ立ち寄って、展望台にてブレイクタイムをしてみては。

天に続く道 ■住所:斜里町峰浜 ■電話:0152・22・2125(知床斜里町観光協会)  ■時間:24時間

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る