絶景&温泉とあわせて楽しみたい! 弟子屈町のオシャレ雑貨店

2018年7月23日 11:00更新

北海道ウォーカー 山崎伸子

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

北海道の東エリアにある、人気観光スポットの摩周湖と屈斜路湖。その湖に挟まれている弟子屈町・川湯温泉駅周辺は、オシャレな雑貨屋やカフェが集まっています。絶景を楽しんで温泉につかるだけでなく、散策もぜひ楽しんでいただきたいこのエリア。今回はその中から、日常に取り入れたいアイテムが揃う手作りパンと生活雑貨の店「PANAPANA」をご紹介します。

雑貨コーナーとベーカリーが併設

全ての画像を見る(7件)

夏を彩る陶器やガラス器がキュート

PANAPANAの店内には、人のぬくもりが感じられるような生活雑貨がたくさん並んでいます。全国のいろんな工房から取り寄せた涼し気なガラス器や陶器、夏のマストアイテムであるタオルや手ぬぐい、キュートな刺繍が入ったブローチやポーチ、夏に出かけたくなるカゴバックなど、心ときめくアイテムに目移りしそう。

たとえば、長野県東御市のガラス工房・橙の一輪挿しは、花を入れてテーブルに飾れば、食卓がぱっと明るくなりそう。ガラスには東御市特産の胡桃の殻を燃やした灰が混ぜ込んであるそうで、独特のニュアンスをもつ淡い緑色がいい感じです。

胡桃ガラスのころころ一輪挿し(1000円)

カゴバックの素材はモロッコ、バングラデシュ、タイの水草で作られているものが多く、夏のファッションとも相性抜群です。特にスクエア型のものは、車や自転車に乗せた時に安定感があり、お弁当や水筒も収まりが良くてオススメ。また、自宅で雑誌や小物の収納ボックスとしても使えそう。

スクエア型のカゴバックは使い勝手が良さそう

今年の春に入荷した「mutsumi ufu」の刺繍の手作りブローチは、好きな動物のものをチョイスしたいです。

動物をあしらった刺繍のブローチたちがかわいい!

タイで買いつけされたというエキゾチックな雑貨も発見。タイ北部・山岳民族(モン族)の刺繍ポーチは、ヴィヴィッドな色使いがとてもエネルギッシュですね。

モン族の刺繍ポーチは、Sが450円、Mが550円、Lが1200円

ベーカリーコーナーも人気!

生活雑貨だけではなく、手作りパンを販売するベーカリーも併設しています。天然酵母とイースト菌の2種類のパンは、いろんな種類の山食パンや黒ごまあんぱん(160円)、メロンパン(160円)などの定番のものから、季節限定のパンが並んでいて、食欲をそそります。夏はバジルが入ったジェノベーゼ(230円)も人気ですよ。

手作りパンやキッシュなどが並ぶ

近くにある川湯温泉は釘が溶けるほどの強酸性の湯で、美容にもいいと人気。弟子屈に来たら摩周湖、屈斜路湖での観光を楽しんで温泉につかったら、ふらりと雑貨屋巡りをしてみては?

PANAPANAは川湯温泉駅から歩いてすぐ

PANAPANA ■住所:弟子屈町川湯駅前1-1-14 ■電話:015・483・3188 ■時間:10:00~18:00(1~3月は~17:00) ■休み:水・第4火(祝の場合は翌日) ※冬季に買いつけでの休みあり

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る