幸せになりたい女子の福岡占い実録レポ 〜04〜

2018年8月3日 19:00更新

九州ウォーカー 末永禎治

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

信じる信じないは本人次第。でも女性なら誰もが少しは気になる「占い」。果たして占いで人は幸せになれるのか?興味はあるけれどどういったシステムなのか分からない。占ってほしいけどなにかちょっと勇気がいる。そういった方、意外と多いのではないでしょうか。確かにどんな雰囲気なのか分からないとちょっと入りづらかったりしますよね。そこで編集スタッフが「占い」の現場に潜入!「幸せになりたい女子」たちが占いによってどう変わるのか…、検証していきます。

四柱推命に独自の解釈・経験による推察などを盛り込む、最強の的中率を誇る占術師

福岡市のサウスガーデンにある『居心地屋REON』

全ての画像を見る(7件)

4回目の今回は、中国伝統の占術「四柱推命」を得意とする木下レオン先生。場所はなんと、スリランカ料理店の『居心地屋REON』。スパイシーな香りが漂う中で、編集部スタッフのSを占っていただきました。さてさて占いの結果は…?

レオン「あのですね、今年あなたは環境が変わるようになってるので、例えば引っ越しをするとか転職をするとか、バイトを始めるとかそのような大きな環境の変化というのは出てます。その環境の変化によってあなたがドキドキしながらチャレンジするというのが出てます。何か聞きたいことありますか?」

編集部S「私は将来の仕事、どういったことが向いてるのかが気になります」

レオン「将来の仕事というのは例えば、県外とか海外とか、自分の出身地ではないところで働くというのは合ってます。あとは、管理する仕事。まだ20代で若いので、そういうのは難しいかもしれないけど、管理職やリーダーなど、そういう形にいずれか進めたらいいですよ」

編集部S「今は、地元に戻って、公務員として仕事をしたいなって思ってたんですけど。それよりも、他の県や海外など外に出た方がいいですか?」

レオン「外に出ることはあなたの運気を上げていく。視野もどんどん広がっていくので。戻る分には全然悪くないんだけど、最終決断でいいと思う。なぜならあなたは、馬力を持ってる人なんで、いろいろ広い視野で活躍された方がいい」

【写真を見る】「取材前にはボタンもうひとつ閉めた方がいいですか?」とレオン先生

レオン「就職活動はいつですか?」

編集部S「来年です」

レオン「…いいところが見つかりますよ。もしかしたら、その会社でついていけなくなるかもしれないけど、それを邁進してやっていけば、いずれあなたは大きく飛躍されますよ。管理する仕事か、お話をする仕事のどっちか。それに付随するような職に就きます。例えば営業とか、英会話の先生とか、もしくは何かを管理すること。例えば薬やそれに付随する職に就きます」

編集部S「結婚についても気になります…」

相手の男性というのは…ちょっと悪く言えばケチな男性!?

レオン「結婚は…すごく結婚もいいし、子供の縁がいい。お子さんもすぐできるけど、まだだいぶ先の話になります。28歳頃から出会いがあり、結婚相手に出会います。それまで全く出会わないってことではないですよ。恋愛はするけど、28歳以降から結婚相手というのは出てきます。その相手の男性というのは顔がふっくらしてね、真面目そうなきっちりした顔立ちで、少しにこやかな男性。お金にしっかりしてるから、お金に困ることは無いけど、ちょっと悪く言えばケチな男性。でも良い家庭環境です。だから絶対喧嘩しないとかでは無いんだけど、家庭環境はいいし、あなたに合ったお子さんが生まれます」

かなり具体的な結婚相手像を教えてくれる先生…!

編集部S「子供は何人がいいとかってあります?」

レオン「2人以上は産むようになってる」

編集部S「3人欲しいと思います」

レオン「欲しいでしょ?2人以上は絶対産むようになってる。状況としても旦那さんも生活力もそうですけど整ってる。あなたを助けてくれるお子さんが産まれてくるっていうことです。3人産んでたら楽ですね。今は彼氏はいないんですか?」

編集部S「いないです」

レオン「あなたが今年もし忙しすぎるということだったら、ちょっと(恋愛運は)落ちるけれど、あなたが欲しいと思って動いたら出てくる。ただ今年は忙しいって出てる。今、忙しいでしょ?あなたの中で今やらなくては!という気持ちが出てるからね、だから忙しい方向に行ってしまう。彼氏が欲しいと思ってそういう時間を作れば大丈夫。自分次第ってこと」

家庭環境はいいし、生活力もあるし、子宝にも恵まれるし。Sの将来は安泰の予感。

四柱推命以外に手相も鑑定

編集部S「例えば、これから先の人生でお金に困らないように、こういうことしたらいいよとかってありますか?」

レオン「まずね、ひとつ、運命的にはあなたは大変お金に苦労することは出てます」

編集部S「そうなんですね(汗)」

レオン「でも必ず、お金は入ってくるようにはなってる。絶対どん底になるようなことは、まずない。10代から20代前半までお金に苦労するってなってるけど、それ以降はない。お金が貯まっていくようになるし、旦那さんをさっきケチって言ったけど、金持ちの人と結婚する。金持ちってピンからキリまでいるけど、顔とかじゃなくて、持ってる人をあなたが選べる。そこは大丈夫」

編集部S「例えば、今こういう行動を起こしておくと、将来いい結果に繋がるみたいなことありますか?」

レオン「それはあります。方位取りや七方位など。あなたの方位を見て、今年はこの方位に行ったほうがいいよとか。例えば今年は沖縄と出ていたら、沖縄に旅行に行ってお水を取って帰ってきて、それを9日間飲むと運気というのはどんどん上がっていく」

編集部S「お…沖縄ですか?」

レオン「いや、まず、方位を見ないと。あなたが会社に入って落ち着くと、県外や海外という話は必ず出てくる」

お、沖縄!?一瞬、遠いな…と思いましたが、まずは方位を見てもらいましょう。

店内はムードたっぷり

レオン「えーっとね、直近になるけど、今年の7月7日から7月19日。その間に、沖縄じゃなくても佐賀や佐世保など、条件としては、今いるところから遠いところ。そして連泊。一番いいのは引っ越し。でもなかなか引っ越しはできないよね?だから、お水を取って帰ってくる。それも神社の水。取って帰ってきて、9日間飲む。ちなみに僕は7日からベトナムに一週間行くんです、お水を取りに。温泉もいい。これは三国志の時代から占術で、諸葛孔明や徳川家康も使っていた運気を上げる方法。あなたが7日から19日にその場所に行ったら、不思議と奇跡は起きる。あなたが彼氏が欲しい!と思っていたら、必ずいい相手が出てくる」

編集部S「分かりました。参考にします…。もうちょっと簡単な方法はありませんか?」

レオン「えー…無いよねぇ…。やっぱりある程度努力しないと、運気は上がらないよ。もうひとつ言うなら、髪型を変えるとか…。おでこをもうちょっと隠したほうがいい。あとは水回りや部屋の片付けをしたら、運気が上がる。それは絶対しておいたほうがいい」

編集部S「わかりました。水回りをきれいに!」

運気を上げるには努力しないといけない。簡単な方法なんてない。でも髪型や部屋の片付けは手をつけやすそうですね!さて鑑定をしてもらった編集部スタッフSはどう感じたのでしょうか。

居心地屋REONでは無料の占い鑑定もあります

木下レオン先生に鑑定してもらって

編集部S:力強い話しぶりがとても印象的でした。勇気づけるような。運気の良い髪型や掃除、水回りの片付けなどすぐに実践しやすいアドバイスをいただいて「やってみよう!」という気持ちになりました。ありがとうございました!

編集部スタッフSのメモ書き

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る