山形県米沢市で「岩合光昭どうぶつ写真展」が開催

2018年7月30日 16:00更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

山形県米沢市伝国の杜・米沢市上杉博物館で7月28日(土)から9月9日(日)まで、「岩合光昭どうぶつ写真展 -地球の宝石-」が開催される。

家族みんなで楽しめる展覧会となっている
(C)Mitsuaki Iwago

すべての画像を見る(2件)

動物写真家として世界中で高く評価されている岩合光昭の作品を展示する本展。岩合が40年にわたり撮影してきた写真の中から、絶滅の危機に瀕している動物や、保護環境のなかで生きている貴重な動物たちの姿をとらえた「地球の宝石」シリーズを展示する。

雄大で美しい自然と、一方で人間の営みにより命を脅かされる野生動物たちの姿は私たちに様々な問いを投げかける。多くの人に周知されている「ねこ」の写真も観覧できる。

【写真を見る】絶滅の危機にある動物たちをとらえた貴重な作品(C)Mitsuaki Iwago

担当者は「夏休み、ぜひご家族でお出かけください。たくさんの皆様のお越しをお待ちしております」と来場を呼びかける。

優美な景観に恵まれた伝国の杜で岩合光昭の世界に浸ろう。

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る