摩周湖&屈斜路湖巡りでハズせない、駅前の素敵なカフェ

2018年7月31日 11:00更新

北海道ウォーカー 山崎伸子

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

北海道の東エリアに位置する摩周湖と屈斜路湖などの湖巡りは、涼しさや絶景もあいまって夏休みのミニトリップにぴったりのルート。その湖に挟まれた弟子屈町の川湯温泉駅周辺は、温泉だけではなく素敵な雑貨屋やカフェが集まっていて、休日に散策するのに最適です。今回はその中から、地元産の食材を使ったランチやスイーツが味わえるお店「森のホール」をご紹介します。

その外観から思わず足を止めてしまう小粋なカフェ

全ての画像を見る(5件)

地元の野菜や卵、小麦などを使った料理で腹ごしらえ

JR川湯温泉駅を出て街路樹の通りを歩いていくと、すぐ目の前に見えてくるカフェが「森のホール」です。ここでは小麦粉、卵、バター、生クリーム、道産野菜など、安心して食べられるおいしい素材を使った手作り料理&スイーツが楽しめます。

たとえば、月替りの「森のごはん」(1100円)や具だくさんの「モリモリサンド」(950円)はボリュームもたっぷりでしかも見栄えも良く、その味とともにインスタ女子もきっと満足できるメニューです。

具だくさんで食欲をそそるモリモリサンド(950円)

月替りとなっている森のごはん(1100円)

焼きドーナツや季節のケーキで一休み

スイーツ類のラインナップも豊富です。たとえば、地元産の素材を厳選して作られる素朴な味わいの焼きドーナツ各種(1個180円~)や、季節のタルトやケーキなどが並び、昼下がりの散策の休憩にぴったり。いまの季節は桃を使ったケーキが人気だとか。

素材の味が生きた、焼きドーナツ各種(1個180円~)

夏場は、プリンアラモード(600円)などのひんやりスイーツもオススメです。また、この店はキュートな雑貨も販売されているので、ブレイクしたあとは、かわいい雑貨を物色したいですね。

定番の人気メニュー、プリンアラモード(600円)

摩周湖や屈斜路湖で大自然の恵みを感じたあと、美容にもいい川湯温泉でリラックスしてエネルギーをチャージ。その上、おいしい料理とスイーツでお腹も満たせるなんて、至れり尽くせり。このエリアに来たらぜひ、参考にしてみて下さい。

森のホール■住所:弟子屈町川湯駅前2-1-2 ■電話:015・483・2906 ■時間:9:30~18:00(L.O.)冬季~17時 ■休み:火、第2・4月 ■席数:30席(禁煙)

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る