8/8(水)発売「関西ウォーカー特別編集 関西 本当にうまいハンバーガー」達人インタビュー ハンバーガー愛好家 福田隼人さん

2018年8月1日 12:39更新

関西ウォーカー 薮伸太郎

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「関西ウォーカー特別編集 関西 本当にうまいハンバーガー」8/8(水)発売

「関西ウォーカー特別編集 関西 本当にうまいハンバーガー」が8/8(水)発売になる。トータル1万個以上を実食した達人が本気で選んだ、全192店245バーガー収録のハンバーガームックだ。このハンバーガームックに大きく係わったハンバーガー愛好家、福田隼人さんに、大阪・中崎町「デクスター ダイナー」で話を聞いた。

オープンして間もない「デクスター ダイナー」は隼人さん注目の一店

「ハンバーガーを好きになったきっかけは、2007年に西宮の『エスケール』に食べたことから始まります。『ライトニング』という雑誌のハンバーガー特集を読んで、世の中にはこんなに本格的なハンバーガーがあるのか!とびっくり。さっそく食べに行こうと思ったら、僕の住んでいる兵庫県のお店は『エスケール』と『淡路島バーガー』の2店しか載ってない。当時は今みたいにグルメバーガーのお店が多くなかったんです。それで『エスケール』へ。一口食べて感動しましたね。これまでハンバーガーの肉の部分は、『ハンバーグ』だと思っていたんです。それが『エスケール』のハンバーガーはとにかく肉にインパクトがあって、ステーキを食べているような感覚で! それからハンバーガーにハマって、今までの総数は約1100個ぐらいですね」

「『デクスター ダイナー』のハンバーガーは香ばしくて口溶けのいいバンズと肉の味が濃厚なパティがシンプルにうまい!」(隼人)

「ハンバーガーは、コース料理で言うところのメインやサラダなどを一つにまとめて食べられるところに魅力を感じています。見た目もかわいいし。みんなが笑顔になれる食べ物ですね。行き着けは『バーガークレイジー』、『フレンド』です。『バーガークレイジー』は本格派グルメバーガーで、『フレンド』は素朴なハンバーガーとクレープのお店。『フレンド』は1985年創業で、温かい雰囲気も気に入っています。ハンバーガーを食べ歩き始めた頃は僕の住んでいる兵庫県北部にはお店自体が本当に少なかったので、ハンバーガーを見つけたら絶対に食べる!みたいなことを繰り返していました。今は子供もできて、自由に使える時間が少なくなったこともあり、食べに行きたいお店を厳選するようになりました」

「ハンバーガーは上から撮影せず、目線を合わせることが大事です」(隼人)

全ての画像を見る(7件)

「今注目しているハンバーガー界のトレンドは、低温調理のベーコン。ここ『デクスター ダイナー』や『バーガークレイジー』、『ザ☆ゴールデンハンバーガーズ』や『エスビーダイナーコウベ』もやっていますね。たんぱく質って温度が65度から固まってしまうんです。なので最初から70度で火を入れてしまうと、カチカチになっちゃうんですね。低温でじっくり調理したベーコンは柔らかくて歯切れがいいです。ローストビーフでよくやっていた調理法なのですが、ハンバーガー界では2017年くらいではないでしょうか」

「デクスター ダイナー」のオーナーシェフ・徳岡壮平さんとは長年の付き合いで息ぴったり!

「関西のハンバーガー界は、ハンバーガーの名店で修業をした人が自らお店をオープンするようになり、逆に『ワントバーガー』みたいに独学でハンバーガーの作り方をマスターしてオープンする人もいます。お互いがいいライバル関係で、個性たっぷりのハンバーガーを提供してほしいです。東京のハンバーガーも食べ歩いたことがありますが、個性がより発揮されているのは関西の特性かもしれません」

「映像が映画っぽく撮れるデジカメを購入しました」

「昔と違って最近はハンバーガーのブロガーも増えましたし、同じお店を紹介するのであれば違った方法でやりたいなと思って、動画の撮影を始めました。ツイッターやインスタグラムで見てもらえるような短いものです。動画はユーチューブに格納しているので、興味のある人は『シワの数だけの幸せ』で検索してみてください。今一番注目しているのは、元『エスケール』店長の北垣勝彦さんが7/30にオープンしたばかりの『ダコタ ラスティック テーブル』。僕のハンバーガー人生は北垣さんの作るハンバーガーから始まりましたから。動画も含め、SNSでその魅力を伝えていければと思います」。

「ハンバーガーはペーパーを使わず素手で食べることで、『熱』をダイレクトに感じます!」(隼人)

ハンバーガー愛好家 福田隼人 

08年から食べ歩きを始め、その魅力をブログやYouTube、SNSで紹介。全国ご当地バーガーの特別審査員や、限定バーガーのコラボ、監修も務める。自家製ハンバーガーの追求も怠らない、自他共に認めるハンバーガー溺愛者。

ブログ「THE BLUES BURGER」the-blues-burger.blog.jp Instagram HAYATO_BURGER YouTube 「シワの数だけの幸せ隼人の食記」https://www.youtube.com/channel/UCBQFei-4zVPJkuVSYRHfUsQ

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る